(評判以上?)中国東方航空に乗ってロンドン・ヒースロー空港へ行ってみた

遅延・欠航・愛想が悪い…ネット上で散見される中国東方航空の悪名。乗る前からすでに戦々恐々としていました。

果たしてぼくは本当にイギリスに辿り着けるのだろうか。

8:55名古屋発の便ための前述の通り中部国際空港泊を決行。

4922B304-4570-42F3-AD92-1B44A378E413

ただのベンチで思いのほか熟睡。

148E33FC-5F1E-4860-A7E4-16EFF70DD35E

6:30に中国東方航空の搭乗手続きカウンターへ行くとすでにかなりの行列が。6:55から手続きが開始されるにも関わらずこの長蛇の列。早朝から疲れる。

機内持ち込み荷物のみなので受託手荷物サービスは利用せずに、航空券のみをもらい無事に搭乗手続きは完了。(一応チェックインはネットからしてました)

中国東方航空でロンドン ヒースロー空港へ

76FEAEC0-C517-4011-B00C-48286B70D3D1
乗り継ぎが2回あるので航空券は3枚です。

・上海浦東空港乗り換え
・パリシャルルドゴール空港乗り換え

セキュリティチェックを受け搭乗口へ

中部国際空港→上海浦東空港

遅延の多い中国東方航空と聞いていましたが、無事、定刻に日本を飛び立ちました。

約2時間半のフライト。僕らを乗せた機体は予定通り上海浦東空港へ着陸。かと思いきや、滑走路が混み合っているのか空港には到着しているものの機内で待たされること30分。

乗り継ぎ時間に余裕はあるので焦りはしませんが、英語での状況説明はほしいところ。

飛行機がとろとろと動き出し無事に搭乗口に到着。かと思いきや、なるほどこれが噂の沖停めというやつですか。

8B6C3832-0C27-441B-AF44-2DF2AB400A0C

DD8AC64B-0762-4817-8086-DF9F5F962EE8

滑走路から遠い位置に停められたのでバスで移動。

上海浦東空港乗り継ぎ

7A66E010-15C6-4B51-A664-D9E2C87DC2CA

中国の決まりらしく、浦東空港での乗り継ぎは若干面倒です。
通常は荷物チェックだけで済むはずの国際便乗り継ぎですが、浦東空港では荷物チェックのほかに指紋チェックなどの入国審査が必要になります。

この辺り、ブログに詳しく記載しようと思って写真を撮りまくっていたのですが、空港職員に「delete!」と一言、勝手にiPhoneを操作され、浦東空港で撮った写メはすべて消されてしまいました…。写真ダメなのね。

上海浦東空港→シャルルドゴール空港

こちらも無事に定刻、上海を飛び立ちました。

9F914673-F3DA-41E0-A4FC-1E1D51465FE3

ここからはモニター付きの機内です。

映画『ミックス』(ガッキー、瑛太主演)があったのでそれを観ながら時間を潰していました。

10時間を超えるフライトは初めてですが案外なんとかなるものですね。

D83BA101-F6D9-4E36-9889-A647C14ED442

ユーラシア大陸を横断した機体は、パリ シャルルドゴール空港に着陸。

今回は運が良かったのか、大幅な遅延やトラブルに見舞われることなく中国東方航空でヨーロッパまで来ることができました。

シャルルドゴール空港→ヒースロー空港

0B22F41C-EF5B-4F02-A34C-319BE6344CF7

ここからは中国東方航空ではなくエアーフランス航空でロンドン ヒースロー空港へと向かいます。
フライト時間は約1時間半。

こちらは定刻より約1時間遅れでロンドン ヒースロー空港へと着陸。(理由不明)

世界一厳しいとネット上で囁かれていたヒースロー空港の入国審査も、

why?(なぜイギリスに来たの?)

how long?(どれだけの期間滞在するの?)

この2つの質問のみで、拍子抜けするほどあっさりとイギリスに入国することができました。

081F6AC3-4190-40F6-88E2-8F59191F2BD9

中国東方航空 機内食

不味いまずいとボロクソ言われている中国東方航空の機内食ですが、期待値が限りなく低空飛行していたからか、「あれ?普通においしい」と思いながら食べることができました。

ぼくの舌の名誉のために説明すると、決して“美味”というわけではありません。
なんというか給食みたいな感じです。給食って“美味しくはない”けど、“なんかおいしい”じゃないですか。あんな感じです。

往復8万円の航空券代でこの機内食が付いてくるなら有り難いと思いました。ちゃんと暖かいし。

78771F0B-025F-463F-A6EE-AE89F54F33DB

23BD203C-8884-4569-9FA5-FA937DD3D014

D9EA97E8-3165-4486-8A12-EFDB49745928

しかし3回とも麺類を頼むという痛恨のミス。

良いじゃん、中国東方航空。(あとがき)

今回はたまたま運が良かったのか、中国東方航空の悪評を感じることはありませんでした。

・遅延欠航もなし

浦東空港で多少の遅れはありましたが、乗り継ぎに支障が出るほどのものではありまさんでした。
(むしろ最後の最後でエアフランスが遅延)

・CAさんの愛想も良い

CAさんの愛想に関しても悪いと思うことはなく、むしろ愛想良かったです。

・中国人の乗客

正直懸念していた乗客に関しても、真隣は中国人の青年でしたが、荷物を降ろすのを手伝ってくれたり、トイレに行くときはサッと席を立ってくれたり、とても親切な方でした。

周りにも騒がしい乗客の方はいませんでした。

以上、個人的な感想ですが、CAの対応や機内食のクオリティ、その他の機内設備に関しては何ら不満点はありませんでした。

しかし、今回はやはり運によるところが大きいのでしょう。実際に遅延や欠航のトラブルに巻き込まれた方が多いのも事実ですし。

中国東方航空は他の航空会社に比べて遅延や欠航になる可能性が高い。低価格だからこそ相応のリスクもある。

このことを肝に命じて帰国便に備えます。油断大敵。