初心者バックパッカーが約2ヵ月間ヨーロッパ周遊するための荷物一覧

はじめて生まれ育った国以外の国の土地にお邪魔したのが、今から3年前。行き先は香港。

1泊2日のちょこんとした旅程。可愛らしい旅。

今年、3年ぶりに海を渡る。行き先はヨーロッパ。旅程は52泊

前回の50倍。超大作ハリウッド映画の続編もびっくりなスケールアップぶり。

ということで、もはやほぼ初めましてな海外旅行。というか西洋はもう完全にはじめましてなナイストゥーミーチューです。

“普通の旅行者以上バックパッカー未満”というなんとも中途半端な日本人観光客として渡英するつもりです。というのもバックパッカーとしての経験値0ですしね。まだマサラタウン出たことないですしね。

そんな海外旅行初級者として初級者なりに準備だけは出来る限り万端にして、行くつもりです。実際、死ぬほど調べました、必要なもの・こととか。

いくつかの記事に分けて、用意した荷物や航空券の手配、ホテルの予約、など詳しく書いていきたいと思います。

この記事では荷物のことを。

海外旅行初心者の荷物一覧

パスポート

まずはパスポート。これがないと話になりません。日本から出られません。

僕は3年前のパスポート発行時にケチって有効期限5年のものを作ってしまいましたが、正直後悔しています。有効期間が5年と10年のパスポートの差額は、たった5,000円。

そして何より10年パスポートは赤色でかっこいい…。

僕はまだその効果のほどを実感したことはありませんが、日本のパスポートは世界的信頼度SSクラスらしいです。すごいぜJAPAN。

スマートフォン(現地SIMカード)

96A5D996-AC2F-4DA3-94B8-F704869F24DD

スマホが無ければ一人で海外行っちゃおうとか思いません、思えません。絶対、一生日本に引きこもる自信が、僕にはある。

逆に、「スマホがあれば何だって出来るし何処へだって行けるでしょ!」という気持ち。

海外でスマホを使用する際の主な選択肢は以下3つです。

  1. 携帯電話会社の海外パケット定額プラン
  2. 海外用モバイルWi-Fiルーターレンタル
  3. 現地のプリペイドSIMカード

今回は、現地のプリペイドSIMカードを購入しました。

※別記事で詳しく書きます。

モバイルバッテリー類

7FF5F10E-9AA0-4635-A3A7-434A26ED337B

海外で使用できるスマホが用意できればお次は、そのスマホを充電するモバイルバッテリーですね。

D842E25E-9CE8-46B6-8540-C932860ACDAE

「念には念を…」ということで、これだけのモバイルバッテリーを用意しました。

Anker信者なので全てAnker製品です。

これ全部でiPhoneを軽く6回はフル充電できます。これだけあればなんとかなるだろうと思いたい。

変換プラグ

9B1A114F-7BE4-4014-82EA-CCA2F9B68513

海外で使えるスマホ、複数のモバイルバッテリーを用意しても、それをまた充電できるものがなければスマホもモバイルバッテリーもただのガラクタ同然。

ということで、海外旅行に必須の変換プラグももちろん購入。

  • USBポートが4つあるから絶対便利
  • ケース付き
  • 帰国後も使用可能
  • 見た目なんかカッコイイ

以上が決め手です。

防犯グッズ

5D1AB024-A687-441B-ABF5-7F593312032B

防犯グッズ、というか主に鍵です。

456D6358-C8F2-4C59-ACF7-C85D1045F09F

ダイアル式ワイヤーロックはバッグのファスナーに取り付けます。


ファスナーの外穴に鍵を通すだけでは、動画のようにポテチ開けというパーティー満載の可愛らしいネーミングで普通に開けられてしまうそうです。(恐)

273863CF-BC4B-4C5D-9BDA-FCB0758B4E90

そこで、100均のダブルリングをファスナーの根元に付けて全部で4つの穴を通すこの写真の方法で施錠しようと思います。時間をかければ突破されてしまうでしょうが、気休めにはなりそうです。

E11414A3-132E-4F12-8910-A957D2650267

5DC01D8B-4BAA-439E-A4CA-22F0C8D1416D

この大型の極太ワイヤー2つはバッグを固定するために使用する予定です。

今回すべての宿がホステル(ドミトリー)ということと、日程的に2,3回は必ず空港泊をしなければならないので、ドミトリー内の大型家具や空港内のベンチ等にバッグを括り付けようと思います。

EA4DB972-1804-4230-A0C0-2A8AD4AB4F22

こちらは安い&評価が良いのでなんとなく買いました。

コンタクトレンズ&薬

コンタクトレンズは目が悪い僕にとっては旅の必須アイテムです。

普段は2weekを使用していますが、旅先での手間を考えて1dayを持っていきます。

普段は滅多に薬を飲みませんが念のために。目薬と絆創膏は必須。

洗顔セット

国際線では液体物の機内持ち込み制限があるので、シャンプーとボディソープを100均のプラスチック容器(40g×4)に入れ、さらに100均の透明ポーチに入れています。

その他のビニールポーチには、歯ブラシ、歯磨き粉、T字カミソリ、ボディスポンジ、ヘアワックス…当たり前に必要なものを入れています。

服&下着

余裕をもって5日分ほどの着替えを用意しています。(宿で洗濯するつもり)

  • スキニー3本、ジーパン1本
  • Tシャツ5枚
  • アウターはジージャンのみ
  • 靴はマーチン
  • 下着7枚

洗剤

洗濯で思い出しました。洗剤も必須ですね。

液体洗剤は気圧によって化学変化を起こしバッグの中を地獄へと変えてしまうらしいので、粉洗剤を空き缶に入れて持っていきます。

A7F7BC87-0C0B-457E-AD02-AB43F55C43C7

こちらは洗濯物を干すための洗濯ひもです。干す場所があるのかどうかは分かりません。

その他

1734BD05-27C4-4469-AC91-13AFDF858D50

とにかくあれば絶対便利なS字フックとウェットティッシュ(100均)

バッグ

メインバッグ・サブバッグ

1477F68B-12EA-4F05-96E5-6472C1A6290D

メインバッグ、サブバッグどちらも日本のアパレルブランド『F/CE.』の製品を購入。

  • 完全防水
  • 軽量
  • 頑丈
  • デザインもGOOD

が、決め手です。

セキュリティーバッグ

01473BD6-8B9D-4CC6-B57D-D26DB1A94057

最大級に大事なもの(パスポートやカード類、現金など)を入れるためのバッグです。お腹に巻いて服で隠すアレです。

  • スキミング防止素材
  • 完全防水
  • 軽量&コンパクト

あとがき

準備は万全にしたつもりですが、「あぁ、あれがあればよかったなぁ」や「これ、いらんかったなぁ」が現地では頻出するんだろうと思います。

なのでそのときはまた追記します。