【音楽バカが徹底比較】『Spotify』と『Apple Music』2つに加入して分かったこと | thedeeprivers

【音楽バカが徹底比較】『Spotify』と『Apple Music』2つに加入して分かったこと

今や世界の当たり前になった音楽ストリーミングサービス。
数あるストリーミングサービスの中でも1、2を争う知名度と利用者数を誇る『Spotify』『Apple Music』

トリノス

実際のところどちらがいいのか、どちらともに加入して比較しました。

この記事を特に読んでほしい方

  • Apple MusicとSpotifyどちらに加入するか迷っている方
  • Apple MusicとSpotifyのメリット・デメリットを知りたい方
  • 音楽配信サービスに興味がある方

『Apple Music』or『Spotify』の結論

結論から先に書きますね。

Spotifyが向いている方

自分が知らない新しい楽曲、アーティストに出会いたい方

洋楽中心なら『Spotify』

Apple Musicが向いている方

自分が好きな楽曲、アーティストをもっと掘り下げたいあなた

邦楽中心なら『Apple Music』

この結論に至った理由を、7つの比較基準を設けて説明します。

『Spotify』『Apple Music』徹底比較

比較①:料金比較

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spotifyさん(@spotify)がシェアした投稿

Spotify Apple Music
一般 月額980円
年間9800円
月額980円
無料版 あり(3ヵ月) あり(3ヵ月)
家族割 月額1480円(6人) 月額1480円(6人)
学生割 月額480円 月額480円

利用料金に差はありません。

Apple Musicは以前から無料期間を設けていましたが、最近ではSpotifyでも3ヵ月の無料キャンペーンを実地しています。

*キャンペーンの内容は随時変更するので注意が必要です。

  • ・曲の間に広告が入る
  • ・デバイスによってはオンデマンド再生に制限がある
  • ・音質の設定を高音質(320kbp)にできない
  • ・オフライン再生ができない
  • ・シャッフル再生ができない
  • ・Spotify connectが理由できない
  • ・再生時間に制限がある

比較②.利用者数

 

この投稿をInstagramで見る

 

Apple Musicさん(@applemusic)がシェアした投稿

Spotify Apple Music
利用者数(全世界) 1億9000万人(内7000万人が有料版利用) 5600万人

全世界の利用者数では、SpotifyとApple musicでかなりの差がありますね。

しかし、「利用者数が多いサービス=あなたに合ったサービス」だとは限りません。

続いて比較③を見てみましょう。

比較③.曲数

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spotifyさん(@spotify)がシェアした投稿

  Spotify Apple Music
曲数 4000万曲以上 5000万曲以上

こちらはApple musicに分がありますが、しかし、どうでしょうか?

人生で4,000万という数の楽曲を全て聴く人なんて存在しないでしょう。5,000万曲なんてなおさらです。一生かかっても到底聴ききれるものではありませんね。

あなたの聴きたい曲、好きなアーティストがSpotifyでしか配信をしていないのであれば、Spotifyを選ぶべきですが、そうではないのなら配信の総数を判断基準にすべきではありません。

続いて比較④です。

比較④:音質

 

この投稿をInstagramで見る

 

Apple Musicさん(@applemusic)がシェアした投稿

Spotify Apple Music
音質 最大320kbps 最大256kbps

音質はSpotifyに軍配が上がりますが、正直それほど気にしなくてもいいと思います。

Apple Music :最大256kbps

Spotify :音質は320kbps

『320kbps』はMP3のビットレートで最高の数値(CDに近い音質)とされていますが、

正直、僕のような音オンチの素人耳には全く聴き分けができませんでした。

256でも320でもどっちでも変わらない、というのが正直な感想です。

なので、音質(ビットレート)に固執し過ぎる必要はないでしょう。

そもそも音質に拘るのなら、ストリーミング配信サービスではなくて、CDとCDウォークマンを持ち歩くのが一番いいです。

比較⑤:使いやすさ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spotifyさん(@spotify)がシェアした投稿

iPhoneユーザーなら『Apple Music』

iPhoneユーザーの方であれば操作性や利便性は、Apple musicをおすすめします。
例えば僕は星野源が大好きですが、彼の楽曲は現在、Spotify、Apple musicどちらのサービスでも配信はされていません。

普段は、購入した星野源のCDをiTunesに取り入れ、iTunesとiPhoneを同期して聴いています。iTunesで取り込んだ音源は当然、Apple music保存されます。

Spotify使用中にCDから取り込んだ音源が聴きたくなった場合、わざわざSpotifyを閉じてApple Musicを開いて聴くという手間がかかります。

大量のCD音源をiTunes経由でiPhoneに取り込んでいる方は,とくにApple musicをおすすめします。

比較⑥:使用機器

 

この投稿をInstagramで見る

 

It’s a bop. Listen to #IfICantHaveYou from @shawnmendes. Link in bio. #shawnmendes

Apple Musicさん(@applemusic)がシェアした投稿 –


自宅にクロームキャストやFire TVもしくはps4 がある方はSpotifyならより快適な音楽体験を送ることができます。

Chromecast や Chromecast Audio デバイスを使うことで、スマホ、タブレット、ウェブブラウザ (Chrome のみ) をリモコンのように操作して、テレビ、スピーカー、ステレオで Spotify を再生できます。

PlayStation™Music の Spotify アプリを使用すると、PS4™または PS3™システムで、Spotify を聴くことができます。

ゲーム内ミュージックを無効化できるゲームでは、Spotify 体験を最大限に楽しむことができます。

ps4では、Spotifyで配信されている4,000万曲をBGMに設定してゲームをプレイすることができます。

まさに夢のような音楽体験です。

比較⑦:邦楽・洋楽

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spotifyさん(@spotify)がシェアした投稿

こちらの比較項目がSpotifyを利用するかApple Musicを利用するか、見極める最重要判断基準になります。

結論から言うと、

洋楽をメインで聴きたい方→Spotify

邦楽をメインで聴きたい方→Apple Music

をおすすめします。

曲の見つけやすさ

Spotifyの強みは、プレイリストやジャンル、シーン別のカテゴライズ、各国のランキングなどの充実度にあると言えます。

多方面から曲を探すことができるので、自分の好みにあった曲を見つけやすいです。

この曲の見つけやすさこそ、配信数ではApple Music1,000万曲も劣るのに、楽好きにSpotifyをおすすめする理由です。

洋楽を聴く方は、音楽を能動に聴きますよね?

レコメンド機能でおすすめされた機能を聴くというよりも、例えば、好きなアーティストが影響を受けたアーティストを聴いてみようとか、そうやって

能動的に音楽を聴く方が洋楽好きには多いような気がします。

で、あれば、好みの曲やアーティストを見つけやすいSpotifyの方がおすすめです。

邦楽好きは『Apple Music』

邦楽をメインで聴きたい方はApple Musicがおすすめです。

理由はシンプルで、Apple Musicの方が邦楽の配信数が多いからです。

例えば『YUKI』。日本を代表する女性アーティストですが、彼女の楽曲は現在(2019年10月)、Apple musicでは全曲配信されていますがSpotifyでは配信されていません。

あくまて個人的な感覚ですが、邦楽であってもインディーズやマイナーどころの楽曲やミュージシャンははSpotifyでも、Apple musicでも、どちらでも配信されているケースがほとんどです。Spotifyのみ配信、Apple musicのみ配信というケースは体験したことがありません。洋楽と同じで差はありません。

Apple musicでしか配信されていない邦楽ミュージシャンがいる。

普段、邦楽を中心に音楽を楽まれる方はApple musicをおすすめします。

SpotifyとApple Music 両方を利用する理由

使いやすさなどはあくまで個人的主観ですが、比較結果は以下です。

Spotify Apple Music
料金 無料期間あり 無料期間あり
利用者数

(1億9000万人)

×

(5,600万人)

楽曲数 ×

(4,000万曲)

(5,000万曲)

ジャンル 洋楽好きにおすすめ 邦楽好きにおすすめ
音質

(最大320kbps)

×

(最大256kbps)

使いやすさ 充実のプレイリスト機能 iPhoneユーザーにおすすめ
使用機器 Fire TV Stick・Chromecast Apple TV

ご覧の通り、どちらも素晴らしい音楽ストリーミングサービスで、どちらにも良さがあります。

どちらも利用する理由

どういった目的で定額制ストリーミングサービスを利用するのか。

Spotifyを利用する理由

例えば、僕がSpotifyを利用する理由は『新しい音楽との出会い』を、求めているからです。

Spotifyには充実したプレイリスト機能や各国のトップ50のランキング、ユーザーの好みにあったレコメンド楽曲の選定etc、自分が知らない新たな音楽に出会える機能が多くあります。

Apple Musicを利用する理由

これらの機能はApple Musicにもたしかにありますが、Spotifyの方が、より音楽と直感的に触れ合えると感じました、あくまで個人的に、ですが。

Spotifyユーザーであると同時に僕はiPhoneユーザーでもあるので、Apple Musicも利用しています。理由は先述の通り、iTunes経由でiPhoneに取り入れた楽曲をシームレスに聴くためです。

「どちらかに一本化すればいいじゃん」と言われればもちろんその通りですが、僕にとってどちらも大事なサービスです。

自宅にいるときはFire TVやPS4を使用してSpotifyを利用、通勤時はiPhoneを使用してApple Musicを利用

というように使い分けています。

あとがき

SpotifyもApple Musicも世界最高峰の素晴らしい音楽配信サービスです。特に利用目的と音楽ジャンル、この2つを軸にして見極めることが一番大切です。

コメントを残す