星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』を勝手に大予想してみた。

2018年の大名盤、星野源の『POP VIRUS』聴きましたか?

従来のJ-POP、歌謡曲リスナーはもちろん、海外の最新トレンドにも敏感なエッジの聴いたサウンドを好む通の音楽リスナーの期待にも漏れなく応えてみせた、すべてのリスナーの重すぎる期待に見事に応えた星野源最高傑作であると断言できます。

そして、星野源自身がはじめて“自分の立場”に自覚的になった作品。国民的音楽家となった現在の立ち位置、その注目度と影響力。自分が日本音楽界の明日を創り出していくんだという覚悟。音楽の発信源=ウィルスの病原体。

『POP VIRUS』。

まさに、世紀の大名盤『POP VIRUS』ですが、それに伴う全国ツアーが発表されましたね。

全国ツアーというか。全国5大ドームツアー。

星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』。

一般発売は即日ソールドアウト。ドームって即日完売するんですね、すげぇな。

さて、ここからがこの記事の本題。

星野源の最新ツアー、“星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』”まで1週間ですが、どのようなツアーになるのか勝手に予想してみました。

星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』ナレーション(声優)予想

豪華ナレーションを務める声優は誰か?

星野源のライブではもはや恒例となったドラマナレーションですが今回起用される声優の方は誰なのか?

前回までをざっくり振り返ってみました。

過去ツアーのナレーション陣

・2016『YELLOW VOYAGE』/銀河万丈

いきなりの超大物。まるで閻魔大王のような極悪非道な悪役がこれでもかハマっていました。

・2017「星野源 新春Live 2days『YELLOW PACIFIC』」/安元洋貴

“星野源の母”役としてとてつもなくカオティックなナレーションを務められたことは記憶に新しいですね。

・2017『Continues』/大塚明夫・宮野真守

大塚明夫が“歌謡曲先輩”を、宮野真守が“J-POP後輩”を務め、音楽の繋がりと受け継がれてゆく様が表現されたナレーションは、正直、泣きそうになりました。

過去3年、(星野源の友人で放送作家の“寺ちゃん”こと寺坂直毅氏はおいておいて)豪華な声優陣が起用されていますが、星野源最大規模となる今ツアーでは一体だれがナレーションを務めるのか?予想してみました。

宮野真守

お源さんに登場する“ネズミ”や“雅マモル”で我々星野源ファンにもすっかりお馴染みの宮野真守が前回に引き続き続投されるのではないでしょうか。

『POP VIRUS』の特典映像にも登場していましたしね。

花澤香菜

さらに今ツアーでは初の女性声優が起用されるような、、そんな気がします。なんとなくです。

『夜は短し歩けよ乙女』で星野源と共演した花澤香菜。人気実力ともに、現在の声優界をリードするスターです。

沢城みゆき

女性版“山寺宏一”との呼び声高い、沢城みゆきもありそうな気がします。

星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』の1曲目と最終曲

TOUR『POP VIRUS』1曲目


前回のツアー『Continues』の1曲目は、マーティン・デニーの『Firecracker』カヴァ―。
軽やかな手つきでマリンバの鍵盤を叩く星野源の姿が印象気でした。さすが、部屋のほぼすべてをマリンバに占領されていた男なだけあってマリンバが様になります。

今ツアーの1曲目では、まず間違いなく『POP VIRUS』が披露されると思います。

星野源の最新モードを最も鮮やかに表している楽曲であり、何よりアルバム、そしてツアーの表題曲でもある『POP VIRUS』。逆にこの曲以外の幕開けが予想出来ない。

TOUR『POP VIRUS』最終曲

本編ラストは『アイデア』か『Hello Song』、アンコールラストはこれまで同様に『Friendship』と予想します。

星野源自身が様々なインタビューで“特別な曲”だと発言している『アイデア』はきっと本編ラストに相応しいでしょうし、『Hello Song』は単純に、これほどラストに相応しい曲もそうはないと思うからです。

『Friendship』に関しては、今回もギターを掻き鳴らす星野源がみたいという願望です。

星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』バンドメンバー

  • 河村”カースケ”智康(ドラム)
  • 長岡亮介(ギター)
  • ハマ・オカモト(ベース)
  • STUTS(MPC)

通称“星野源バンド”

正式発表でありませんが、このメンバーでまず間違いないでしょう。

ハマ・オカモトが星野源のツアーに全公演参加するのは初めてではないでしょうか。正月に二人きりで屋久島に行った仲です。きっといい演奏をみせてくれるでしょう。