映画『her/世界でひとつの彼女』の感想・レビュー・見どころを解説【ホアキン・フェニックス主演】 | The Bird's Nest Hair  

映画『her/世界でひとつの彼女』の感想・レビュー・見どころを解説【ホアキン・フェニックス主演】

2019年最大の話題作『ジョーカー』で主人公アーサー・フレック/ジョーカーを演じたホアキン・フェニックス。ド迫力超絶演技で世界中から高い評価を集めている彼が、2013年に主演を務めた『her 世界でひとつの彼女』という映画をご存知でしょうか?

ここ日本では興行収入1.5億円とそれほど高くはないものの、アカデミー賞脚本賞を受賞するなど、世界的に高い評価を得ている名作です。

もちろん、ホアキン・フェニックスの演技も『ジョーカー』に負けず劣らず圧倒的です。

監督は、『かいじゅうたちのいるところ』でも有名なスパイク・ジョーンズです。

本記事では『her 世界でひとつの彼女』の見どころや感想をネタバレありでご紹介します。

FT

本当に素晴らしい作品なので、是非ご覧ください。

ちなみに、『her 世界でひとつの彼女』は、『U-NEXT
hulu』『TSUTAYA TV』『Amazonプライムビデオ』で視聴できます。

今なら全サービス無料期間があるので、観返したい方、初めて観たい方におすすめです。

『U-NEXT』を31日間無料で試す方法
『Hulu』を14日間無料で試す方法
『TSUTAYA TV』を30日間無料で試す方法

『her 世界でひとつの彼女』あらすじ

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

近未来のロサンゼルスを舞台に、携帯電話の音声アシスタントに恋心を抱いた男を描いたラブストーリー。他人の代わりに思いを伝える手紙を書く代筆ライターのセオドアは、長年連れ添った妻と別れ、傷心の日々を送っていた。そんな時、コンピューターや携帯電話から発せられる人工知能OS「サマンサ」の個性的で魅力的な声にひかれ、次第に“彼女”と過ごす時間に幸せを感じるようになる。

映画.COM

 

『her 世界でひとつの彼女』概要

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の奇才スパイク・ジョーンズ監督が、「かいじゅうたちのいるところ」以来4年ぶりに手がけた長編作品。主人公セオドア役は「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス。サマンサの声をスカーレット・ヨハンソンが担当した。ジョーンズ監督が長編では初めて単独で脚本も手がけ、第86回アカデミー賞で脚本賞を受賞。

映画.COM

監督|スパイク・ジョーンズ

写真家・CMディレクター出身、90年代以降は数々の有名MVを手掛けてきたスパイク・ジョーンズ監督の作品だけあって、全編どこを切り取っても映像がとにかくお洒落、絵になります。

主演|ホアキン・フェニックス

2019年最大の話題作『ジョーカー』のアーサーフレック/ジョーカー役でもその圧倒的な演技力が大絶賛されたホアキン・フェニックスが、OSと恋するピュアで不器用な男性、セオドアを演じます。

『ジョーカー』とはまた違った彼の名演技が輝きまくってます。

『ジョーカー』の感想・考察記事はコチラ
【ネタバレ】『ジョーカー』から受け取った、喜劇も悲劇も全ては自分次第というメッセージ【感想/考察】

『her 世界でひとつの彼女』感想・見どころ【ネタバレ有】

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

 

スパイク・ジョーンズの作品は、日常的な風景・生活に、さも当たり前のように異様な存在・奇妙なことが同居していることで生まれる面白さや新鮮さに満ちています。

例えば、子どものころって電車に乗るだけでものすごくワクワクしましたよね。それは子どもにとって電車が奇妙で新鮮なものだったからです。

でも、大人になって満員電車に揺られるのが当たり前の毎日を過ごすようになると、あのころの気持ちはどこにも無くなってしまいます。

スパイク・ジョーンズの作品は本作『her 世界でひとつの彼女』もそうですし、前作『かいじゅうたちのいるところ』もそうですが、子どものころ、世界がまだ驚きと感動と興奮に満ちていた、あのころの気持ちを思い出させてくれます。

そして、「お前が勝手に世界に、生活に、日常に絶望しているだけで、面白いことや新鮮なことはまだまだある」ということを教えてくれます。

①:ホアキン・フェニックスの演技

演技派ホアキン・フェニックスの本領発揮、彼の圧倒的な演技力があるからこそ、この映画は映画として成立しています。

もちろん肉体もなく、アバター的な投影もなく、アニメやCG映像もない、完全に声だけの女性(OS)と恋に落ちるピュアな男性という役どころ…

仮にホアキン・フェニックスに演技力がなければ悲惨な喜劇でしかありません。一人と一つの物語に感情移入できるのは、彼の類まれな演技力による説得力があってこそです。

エクセントリックな変人感の向こう側にある繊細さ、人間だれしもが持つ脆さ、男のみじめなナイーブさ…人間らしい役を演じさせれば彼の右に出る役者はいませんね。

②:スカーレット・ヨハンソンの声だけの演技

主人公セオドアが恋するOSのサマンサは、完全に声だけの存在として描かれています。

絵的な投影は一切ない、完全に声だけの存在、そこに人間的な肉感を生み出すスカーレット・ヨハンソンの声がとにかく良いです。

今まで特に意識してスカーレット・ヨハンソンの声を聞いていませんでしたが、彼女の声ってハスキーなんですよ。これ、機械の音声としてはあり得ませんよね。非機械的。

声がかすれている、これだけで“タダのOS”をこの上なく人間らしく肉感的に感じてしまう、どこまでも惹きこまれてしまう。

その“魔性の声”に彼女の感情的な演技が乗るわけですから、声だけで数々の映画祭で最優秀女優賞を受賞するのも当たり前です。

③:引き算の衣装デザイン

本作で衣装を担当したケーシー・ストームは、スパイク・ジョーンズ作品の常連としても知られている衣装デザイナーで、彼の仕事が『her 世界でひとつの彼女』という作品を何倍にも素晴らしい名作にしていることは、疑いの余地なしと言った感じです。

近未来を舞台にしたSF作品だと、よくありがちなのが足し算の衣装。ハイテクなガジェットが内蔵された洋服や、見たこともない化学素材を身に纏った主人公だったりが代表的でしょうか。

しかし、本作は逆に引き算の衣装です。代表的なアイテムでいえば、デニム、野球帽、ネクタイが出てきません。従来の襟付きシャツも出てきません。(襟は極小)

つまり、これ、現在のアメリカ映画ではほぼ必ず出てくる洋服が一切登場しないということで、完全に引き算ですね。

―西暦○○年の、ここはアメリカ ロサンゼルス―

的な説明も一切ないのに、映画の中の世界が今とは違うとわかる“少しの違和感”、いやぁ絶妙だなと思いますね。

そのほかにも、「青」と「緑」も使わないというルールもあったそうで、劇中には暖色、主に「オレンジ」と「赤」が多用されています。

幸せや温かさを感じさせる暖色を多用した映画の画面は、多幸感が溢れるものになっています。

④:脚本賞を受賞した話の緻密さ

ホアキン・フェニックスとスカーレット・ヨハンソンによる会話劇、やり取り、ハーモニーが物語の核になっている非常に大胆な作劇の本作ですが、それを取り囲むように配置された、“何気ない日常のやりとり”までもが緻密に組み立てられています。

例えばセオドアの友人エイミーたちとのやりとりにあった“ジュース談義”。

「果物って、ジュースにすると栄養がなくなって健康に意味ないんだよ」

「でも、そのジュースを美味しいと感じる、幸福感による健康もあるよ」

何気ない無駄話のようですが、「本当の幸福とは何?」「本当のリアルって何?」という物語の本質が込められています。

 

「幸福でいるために健康を望むのに、いつしか健康が目的になってない?人間的な幸福を見落としていないかい?」

⑤:大人の男女にこそ観てほしい恋愛映画

サマンサがセオドアに言う「あなたの視界を通して世界が見られて幸せ」というセリフが僕は個人的に大好きで、一度でも恋をしたことがある方ならこの感覚が分かると思います。

「この人の世界の見方が好きだ」

「脳みそが好きだ」

「考え方が好きだ」

「あぁもう全部好きだ」

というあの感覚。

そしてこれも恋をしたことがある方なら分かる、必ず訪れるすれ違い…良かれと思った関係修復策が裏目にでてしまう空回り…

そんな心の雨とぐちゃぐちゃを通り抜けた二人の先に待っている、晴れた天気と虹、雨降って地固まる感。

一度でも恋をしたことがある大人の男女であれば、どうしったて自分の実体験を投影せずにはいられないわけです。

もうとにかく、心揺さぶれます。

僕は男なので、サマンサの一言に一喜一憂してしまうセオドアの純粋さ、ダサさに自己投影して笑い、泣いてしまいました。

⑥:恋愛とは何か?

「恋愛とは何か?」

「他者を愛するとはどういうことか?」

「他者と関わり合いたいという、人間が持つ普遍的な欲求のあり方と本質」

「その尊さと限界」

「人間として生きることの意義」

そんな壮大なテーマを考えさせられます。

答えが出るものではありませんが、“考える”ことが大事です。

考え続けてこそ人間です。

⑦:『her 世界でひとつの彼女』そのものが他社との関わり

普遍的なテーマ、人類の永遠の課題ともいえる壮大なテーマを、監督自身の恋愛観や人生観を通して発信することで、受け取り側の僕たちも、(無意識手に)自分の価値観や考えと照らし合わせて考えてしまうという…

つまりこの『her 世界でひとつの彼女』という作品自体が、監督と観客、自分と他社との関わりそのものだったことに、鑑賞後に気づかされる…

とてつもない作品です。

⑧:エンドロールまで観てください

アーケード・ファイアをバックに、七色のグラデーションに輝くクレジットがとても美しいです。

映画の余韻に浸りながら是非、最後まで観てください。

『her 世界でひとつの彼女』を無料で観る方法

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

冒頭でも『her 世界でひとつの彼女』を無料で観れる方法があるとお伝えしたことを覚えていますか?

今なら、『U-NEXT』『hulu』『TSUTAYA TVAmazonプライムビデオ』で、『her 世界でひとつの彼女』無料で観ることができます。

無料トライアル期間に解約すれば料金は一切かかりませせん。かかるのは無料申し込みと解約手続きの手間くらいですね。(あわせても5分ほどで完了します)

『her 世界でひとつの彼女』をはじめて観るという方や、もう一度観返したい方にはとてもおすすめなので是非利用してみて、観てください。


\『her 世界でひとつの彼女』を無料で観る/

U-NEXTを無料体験する>>

ボタンをクリックするとU-NEXT公式HPに移動します。
無料体験キャンペーンがいつまで続くかわからないのでお早めに
*31日以内に解約すれば料金は一切かかりません


\『her 世界でひとつの彼女』を無料で観る/

hulu無料を体験する>>

ボタンをクリックするとhulu公式HPに移動します。
無料体験キャンペーンがいつまで続くかわからないのでお早めに
*14日以内に解約すれば料金は一切かかりません


\『her 世界でひとつの彼女』を無料で観る/

TSUTAYA TVを無料体験する>>
ボタンをクリックするとTSUTAYA TV公式HPに移動します。
無料体験はいつまで実地されるかわからないので気になる方はお早めに。

*30日間の無料トライアル中で解約しても料金は一切かかりません


\『her 世界でひとつの彼女』を無料で観る/

Amazonプライムを無料体験する>>

ボタンをクリックするとhulu公式HPに移動します。
無料体験キャンペーンがいつまで続くかわからないのでお早めに
*30日以内に解約すれば料金は一切かかりません