【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』8巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

シェアする

62E20B53-8068-407E-8338-8872167626E8

画用紙に鉛筆で描かれたノラ。

ため息が出るほどに美しいですね。

これ新刊が発売されるたびに言ってますけど、『ハピネス』は本当に表紙が良いです。素晴らしい。

特に今回の9巻は“ハピネス”というタイトル位置が絶妙。もうそこしかありえないという位置。

そして押見修造の驚異的画力で描かれた鉛筆ノラ。

もし複製原画とか出たら買いますね、間違いなく。


【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
「惡の華」で有名な押見修造の最新作『ハピネス』第1巻をご紹介。 今のところ5巻まで発売中、まだまだ後追い可能です。 とにかく...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』2巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
『ハピネス』1巻は物語の導火線のような役割でしたが、この2巻から物語は遂に大きく動き出し、仕込んでいた爆弾に火がつき始めます。 ...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』3巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
3巻は2巻とは一転してスピード感は落ち着いた感じですが、ゆっくりと、でも確実にじわじわと蝕まれていくような読み応えがあります。 押見修造の...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』4巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
1巻の記事から押見修造節全開!と書いてきましたが、いよいよこの4巻で押見修造にしか描けない世界観が全編を覆い尽くします。 胸糞悪い!で...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』5巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
待ちに待ったハピネスの最新刊! 発売日に買いたいほど楽しみな作品がある。幸せなことです。 第5巻、『ハピネス』という作品の大...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』6巻 押見修造節全開 鮮血のダークヒーロー奇譚
半年間、待ち続けたハピネスの新刊がついに我が手に…! 発売日に購入したのですが、感想記事が遅くなってしまいました。申し訳ありま...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』7巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
待ち続けたハピネスの新刊。いやぁ今回もすごい…! 『ハピネス 』6巻の記事にも書きましたが、“ハピネス 感想”や“ハピネス 漫...


スポンサーリンク

漫画『ハピネス 』7巻 あらすじ

五所を捜し、桜根の統べる教団施設へ潜入した須藤。怪しげな教会の地下室で、須藤が目にしたのは勇樹の贄として痛めつけられ、無惨な姿となった五所だった…。五所を救い出そうとする須藤に、襲いかかる桜根。血塗られた地下室に、五所の叫び声が響き渡る…。

Amazon

漫画『ハピネス 』8巻 ネタバレと感想と

第8巻。「よくこれでOKでたな、全国流通する商業作品なのに。」というのが個人的な感想。

数ある押見修造作品中でもトップレベルに血生臭くて一線を超えてしまっている、そんな印象を受けました。

五所さんを助けに地下室へと侵入した須藤。

五所さんの変わり果てた姿に須藤、激昂。対面する導師桜井の手にはナイフが…という幕引きだった前巻。

B7385F03-69FA-4018-84A5-2C31F9418539

予想はしていましたが須藤、刺されます。

隙を見て落ちていたナイフを拾い、桜井に反撃する五所さんですが弱り切った、傷ついた身体ではなす術がありません。

五所さんにナイフを握らせたまま須藤の背中をメッタ刺しに。

桜井は、五所さんの首元にナイフを尽きたたて、トドメを刺そうとします。

そこへ立ち上がる勇樹、一言「はなせ」と、声を発します。

吸血になることを望んでいた桜井は、「自分を噛んで吸血鬼にしてくれ」と勇樹に懇願します。

そんな桜井を勇樹は容赦なく蹴り上げます。

ついにあの忌々しい地下室から脱出を果たした五所さん。須藤とともに治療を受けます。

35BB1591-4B4B-4728-B382-6487A54073FF

信者たちの前に姿を見せた“神様”勇樹
41120BEA-18EF-479F-93E1-D1A46A7D5BC6
暗い地下室に一人うずくまる“導師”桜井…ここから暗く救いようのない桜井の回想が始まります。8巻の一番の見せ場です。

表紙と同じく鉛筆で描かれているであろう、画。

線の強弱やキャラクターの繊細さ、押見修造の作品には鉛筆がよく合います。というか、この描写を鉛筆1本で描き切ってしまう超絶画力に感嘆します。

3D978111-ECC7-4F9F-8809-C6BFD89E22A7

桜井の過去、内容的には、非常に病的に猟奇的で、不愉快で何一つ救われない、しかし少しも可哀想には思えない男の半生です。

2A2D40F9-1CA7-4E57-8C7A-6357F58E67EA

桜井の過去を描くにあたって、おそらく多くの実在の犯罪者の伝記や半生を参考にしているのでしょうが、とてつもなくリアリティがあって、そこが最も恐ろしい。

D0A61702-6C3C-43CC-97B8-B0AB52AA0748

どうしてこんなに差し迫ってくるようなリアリティをもって描くことができるんだ、押見修造何者だ、と。

1D2841CC-4E35-4C78-973C-A6DBBFB1F59C

回想が終わって目を覚ます桜井。

広場では、信者たちが勇樹を取り囲み懇願している。

「自分も神様にしてくれ。」と。
そこに現れる桜井。
自らの額にナイフを突き立て肉を裂いて、叫びます。

1452F5DC-E3EF-4477-9F82-7CE4F8C18EB0

無数の信者に取り押さえられる勇樹。

E3A30682-CEBA-4863-9805-93DB05ABA46E
夜の彼方へと溶ける勇樹の声、叫び、思い。

そして、彼が目を覚ます。


スポンサーリンク

あとがき

次巻9巻は2018年11月発売予定。
物語は、いよいよ佳境です。

03B10168-A128-44B3-BF5D-8F1357638B6C



【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
「惡の華」で有名な押見修造の最新作『ハピネス』第1巻をご紹介。 今のところ5巻まで発売中、まだまだ後追い可能です。 とにかく...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』2巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
『ハピネス』1巻は物語の導火線のような役割でしたが、この2巻から物語は遂に大きく動き出し、仕込んでいた爆弾に火がつき始めます。 ...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』3巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
3巻は2巻とは一転してスピード感は落ち着いた感じですが、ゆっくりと、でも確実にじわじわと蝕まれていくような読み応えがあります。 押見修造の...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』4巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
1巻の記事から押見修造節全開!と書いてきましたが、いよいよこの4巻で押見修造にしか描けない世界観が全編を覆い尽くします。 胸糞悪い!で...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』5巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
待ちに待ったハピネスの最新刊! 発売日に買いたいほど楽しみな作品がある。幸せなことです。 第5巻、『ハピネス』という作品の大...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』6巻 押見修造節全開 鮮血のダークヒーロー奇譚
半年間、待ち続けたハピネスの新刊がついに我が手に…! 発売日に購入したのですが、感想記事が遅くなってしまいました。申し訳ありま...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』7巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
待ち続けたハピネスの新刊。いやぁ今回もすごい…! 『ハピネス 』6巻の記事にも書きましたが、“ハピネス 感想”や“ハピネス 漫...