ロンドン ブリックレーンのおすすめ古着屋5選 | thedeeprivers

ロンドン ブリックレーンのおすすめ古着屋5選

世界的にもファッションの街として名高いイギリス・ロンドン。
有名ハイブランドはもちろん、気鋭のブランドや個人ブランドまで多くのファッションブランドがひしめき合っているロンドンですが、じつは古着屋が多い街でもあります。


その中でも市内東部(イーストエンド)に位置するブリックレーンは、ロンドンで最も古着屋が多い場所。

実際に訪れたブリックレーンの古着屋さんを5つ紹介します。

ロンドン・ブリックレーンの古着屋5選

SEARCH &DESTROY

店名、“サーチアンドデストロイ”。
はい、イギーポップ&ストゥージズのロックの名盤ですね。

店名通り、ロック系の古着を多く取り扱っています。
ビンテージのバンドTシャツやライダース、柄シャツ、スカジャンなどなど全体的にクセの強い洋服が多くて見てるだけでもワクワクします。

原宿やアメ村の個性派古着屋が好きな方、人とは違う完全1点物をお探しの方は、きっと気にいるはず。

メンズ、レディースどちらも豊富な品揃えだったので、ご夫婦やカップルにもおすすめです。

店舗情報

◆Address:20 Cheshire Street, Bethnal Green London, E2 6EH
◆SNS:Instagram

HOUSE OF VINTAGE


レディース古着メインのこちらは、まさしく“ロンドン”を感じられるTHEヨーロッパ的な古着屋さん。上質で品の良い品揃えが魅力的なお店。

1920年代から80年代のビンテージ古着をオーナー自ら厳選、中でも40、50年代のビンテージにはかなりの自信があるとのことでした。

シンプルで綺麗、でもどこか他の服とは違う、そんな一点物をお探しの方におすすめのお店です。

雑誌でいうなら『ファッジ』のようなイメージです。

店舗情報

◆Address:4 Cheshire Street, E2 6EH London
◆HP:HOV
◆SNS:Instagram

ROKIT collection


コスパ重視の方におすすめしたいこちらのお店。

質、状態ともに文句無しにも関わらず、安い、安い。物価が高いロンドンにおいて破格といってもいい価格帯。

希少価値の高いビンテージ古着というよりは、質の良い面白レギュラー古着が豊富。

ビンテージをお探しの方には姉妹店の『ROKIT VINTAGE』がおすすめです。

店舗情報

◆Address:107 Brick Lane London E1 6SE
◆HP:ROKIT
◆SNS:Instagram

ROKIT VINTAGE


『ROKIT collection』の2店舗ほど横にあるお店。

店名に“VINTAGE”とあるように、全体的な商品価格は『ROKIT collection』よりも上がりますが、希少価値の高いビンテージ品が多いです。

店舗情報

◆Address:101 Brick Lane London E1 6SE
◆HP:ROKIT
◆SNS:Instagram

VINTAGE MARKET


階段を降りた地下には10を超えるお店が来訪者を待ち構えています。まさにマーケットです。

蚤の市ほど簡略的な形でもなく、かといって通常の店舗ほどしっかりとした店構えでもないお店が、大小合わせて10ほどあります。なんとも不思議な空間です。

レディース古着専門店もあれば、バンドTシャツやライダースを多く仕入れているロック系専門の古着屋もあり、さらにはレコード屋まであります。

観光客も多く、ブルックレーンを訪れたらまずここに行けば間違いないでしょう。

価格はお店によりけりといった感じですが、日本の古着屋とあまり変わらない印象を受けました。

店舗情報

◆Address:F Block, 85 Brick Lane London E1 6QL
◆HP:vintage market

ブリックレーンいろいろ

古着屋以外にもブリックレーンレーンにはたくさんの見所があります。

BEGEL BAKE


ブリックレーン で買い物に疲れてお腹が空いたときにおすすめなのが、このお店。『BEGEL BAKE』。

好きなバンドのドキュメンタリー映画でメンバーが立ち寄っていたので足を運んでみました。(知りませんでしたが、ガイドブックにも掲載されるほどの有名店らしいです)


写真が下手くそなせいで全然美味しそうに見えませんが、美味しいです。ベーグルにしっかりと味付けされたチキンが挟まっています。

価格も安いしおすすめ。(写真のものは2ポンド未満)
ブリックレーン に立ち寄った際には是非。

◆Address:159 Brick Ln, London E1 6SB
◆SNS:Twitter

ストリートアート


ブリックレーンといえば『ストリートアート』。

街中の至る所に、独創的で圧倒的なアートが数多く存在します。日本ではまず見れない光景です。

ストリートアート探索、楽しいですよ。

あとがき

ロンドンの古着屋の価格帯、肝心なところですよね。

ぶっちゃけ、日本と大差ないように思いました。(ロンドンは元々の物価が高いので仕方のないことかもしれませんが)

たとえば、上で紹介したビンテージマーケットでイギリス軍のビンテージコート(おそらく50年代のもの)を見つけましたが、日本の古着屋と価格はほぼ変わらずでした。

ここロンドンだし、これイギリス軍だし、安いかな?と思ったら、案外そうでもありませんでした。

そうは言っても、価格は日本とは変わらなくても、古着というのは一期一会です。

旅先で出会った古着は、きっと旅の思い出にもなります。

コメントを残す