押見修造

押見修造

鬼才・押見修造の漫画作品まとめ。

すべてが代表作。押見修造作品まとめ 1.惡の華 押見修造の代表作にして出世作、出世作にして正規の傑作といっても過言ではない、惡の華。 あらすじ ボードレールを愛する少年、春日高男。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた、大好...
押見修造

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』8巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

画用紙に鉛筆で描かれたノラ。 ため息が出るほどに美しいですね。 これ新刊が発売されるたびに言ってますけど、『ハピネス』は本当に表紙が良いです。素晴らしい。 特に今回の9巻は“ハピネス”というタイトル位置が絶妙。もう...
押見修造

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』7巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

待ち続けたハピネスの新刊。いやぁ今回もすごい…! 『ハピネス 』6巻の記事にも書きましたが、“ハピネス 感想”や“ハピネス 漫画”などなどの検索ワードで当ブログを訪れてくださる方が、本当に多いです。巻数が増えるたび、訪れてくだ...
押見修造

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』6巻 押見修造節全開 鮮血のダークヒーロー奇譚

半年間、待ち続けたハピネスの新刊がついに我が手に…! 発売日に購入したのですが、感想記事が遅くなってしまいました。申し訳ありません。 “ハピネス 感想”や、“ハピネス 新刊”などなどの検索ワードで当ブログに来てくださる方...
感想

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』5巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

待ちに待ったハピネスの最新刊! 発売日に買いたいほど楽しみな作品がある。幸せなことです。 第5巻、『ハピネス』という作品の大きなターニングポイントです。 最新巻の感想記事はこちら↓ ...
感想

【ネタバレ&感想】漫画『ぼくは麻里のなか』 押見修造が描く、男女入れ替わりの最新表現。

興行収入200億越え、遂に歴代邦画売上第二位につけた『君の名は。』(ちなみに200億円中の9000円はぼく。) そんな2016年最大のトピック『君の名は。』 そんな『君の名は。』の公式ビジュアルガイドでも紹介された、押見修造...
感想

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』4巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

1巻の記事から押見修造節全開!と書いてきましたが、いよいよこの4巻で押見修造にしか描けない世界観が全編を覆い尽くします。 胸糞悪い!でも面白い!押見修造の作品はこの二言に尽きます。 最新巻の感想記事はこちら↓ ...
感想

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』3巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

3巻は2巻とは一転してスピード感は落ち着いた感じですが、ゆっくりと、でも確実にじわじわと蝕まれていくような読み応えがあります。 押見修造の真骨頂、キャラクターの心理描写、いや、心理描写というより脳内描写がこれでもかってくらい不気味におどろ...
感想

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』2巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

『ハピネス』1巻は物語の導火線のような役割でしたが、この2巻から物語は遂に大きく動き出し、仕込んでいた爆弾に火がつき始めます。 1巻の記事で『ハピネス』のことを「惡の華」×「東京喰種」といった感じの漫画だと言いました。この2巻...
オススメ

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

「惡の華」で有名な押見修造の最新作『ハピネス』第1巻をご紹介。 今のところ5巻まで発売中、まだまだ後追い可能です。 とにかく押見先生の作品は表紙が良いのでジャケ買いならぬ表紙買いをしてしまいそうになります! 最新巻...