開設2カ月のブログを、31日で62記事(1日2記事)更新して何かが変わるのか? | thedeeprivers

開設2カ月のブログを、31日で62記事(1日2記事)更新して何かが変わるのか?

当ブログではありませんが、別サイトにて31日62記事更新するというまぁまぁな無茶をした月でした、そんな1ヵ月でした、2019年7月。

この記事を読んでほしい人

・これからブログ開設を考えている方

・ブログをはじめたばかりの方

・更新ペースに迷われている方

・ブログのPVや収益が出ず、心が苦しい方

1日2記事更新

毎日頭がスパークして目の奥で火花が散っているかのような毎日でした。

普通にサラリーマンをしながら1日2記事更新は体に悪いですね。

3年のブログ経験でも初めての取り組みというか、力の入れようでした。

『続けてきた』というより『やめないでいた』だけ

約3年のブログ経験で、ここまでブログに本気で取り組んでのは初めてでした。

どちらかといえば僕の運営スタイルは、

『続ける』

というより

『やめないでいる』

というような感じでした。このブログもそうです。

「何が何でも定期的に更新して続けるんだ、ブログを!」

というよりは、もっとヌルッマッタリと、

不定期更新でもやめないでいるから、結果的に続いているだけ。

そんな感じでした。

だから今月の1日2記事の継続更新はまぁ本当にキツかった。

実際、当ブログも合わせて、今運営している全サイトを見渡せば1ヶ月で65記事は書いています。

1日2記事更新でなにかが変わったか?

いいえ、何も変わりません。

7月に62記事更新したサイトは6月に開設したばかりのサイトです。

31日で62記事、62日で100記事書いたところで集客も収益も変わりません。

変わらないというか、ありません。

はじめての人は無茶ではない更新を

開設直後から、フルスロットルで1日2記事なんてやるもんじゃないです。

僕は一応曲がりなりにも3年の経験の中で、「ブログ更新に対してのスキルや免疫」は、ある程度出来上がったのでなんとかなりましたが、

初めての人がこのペースで更新して、しかも成果が伴わないときたら、

多分ブログ辞めてしまうでしょう。

なので、最初はとりあえず、『絶対続ける』ではなく『絶対やめない』ということを意識して、自分のペースでやったらいいと思います。

絶対に収益はあがる

ブログは半年間はほぼ成果が出ないと言われますが、本当にその通りです。

最初は、膨大な作業に反比例する僅かな収益に絶望するかもしれませんが、なんとか耐えてください。

どこかのタイミングで作業量と収益が比例して、やがて収益が作業量を追い越すタイミングがきます。

遅かれ早かれ、やめないでいればブログは収益が出ます

当サイトも開設から8ヶ月がたった月に収益が2万を超えました。

もちろんこれより早く、そして多くの成果を出す人もいます。

半年間は将来の投資

まず最初の半年間は、『将来に対しての投資』だと思って耐えてください。

ブログはやめないでいれば絶対に成果はでます。

ブログ開設から半年間はいわば工事中です。

テーマパークあるじゃないですか?

ディズニーランドとかUSJとか。

テーマパークって建設中に収益発生してますか?してないですよね。

建設が終わって施設が完成して、お客さんが来て初めて収益が生まれます。

ブログも同じです。

開設してから6ヶ月間はサイトの建設期間中です。収益なんて発生するわけない。

そう考える方が建設的で健康的です。

半年後のためにせっせとサイトを構築していくんです。

訪れた人の役に立つ記事を、楽しんでもらえる記事を更新するだけです。

ブログ記事は言わばテーマパークのアトラクションですね。

あとがき

これからブログをはじめよう、もしくは始めたばかりの方に、すみません。1日2記事更新したところで成果はでないなんて夢も希望もないことを、と、思われるかもしれません。

でも、成果がでないというのは、“すぐには”成果はでないということです。繰り返しになりますが。

開設から2カ月で100記事書いたからといって、即!収益5万円達成!祝!とはいきません。

すぐには成果はでない。でも、いつか絶対に成果はでる、必ずでる。と、そういう話です。

何故言い切れるのか?

経験したからです。

ブログで稼ぐのは楽ではありませんが(特に最初は)

でも、楽しいですよ。