面白過ぎる!NETFLIX独占配信のオリジナルアニメまとめ

NETFLIXオリジナルアニメ作品

B: The Beginning

5523129B-1CF3-49E9-B037-1AF79DE79DA4

あらすじ


群島国家クレモナを震撼させる連続殺人事件の犯人通称キラービー、それを追う王立警察捜査官にして唯一無二の天才的頭脳を持つキース、東洋系の華奢な見た目に強い信念を宿す女性捜査官リリィ、リリィの実家でバイオリン修理師見習いとして働く黒髪、オッドアイの謎の少年黒羽。

キラービーの事件に連鎖するかのように引き起こされる王国全体を揺るがすほどの大事件。裏で動く謎の集団マーケットメーカー。人間離れした異能の敵たち。黒羽の王。ジェットブラック。神の復活。イノープス。

やがて全ての物語は一つに。

感想

面白い!

12話全てノンストップで一気に観てしまった、魅入ってしまった。

話は良くも悪くも超王道といった感じ。

・中世ヨーロッパの雰囲気が残る独立国家が舞台。
・天才的頭脳を持つ変わり者の刑事。
・天真爛漫な女性ヒロイン。
・個性豊かなチームメンバー。
・暗躍する謎の異能集団。
・許されざる研究。
・古代碑文の存在。

ざっと7つほど列挙しました。
おわかりいただけましたか?物語のキーワードはじつどれも使い古されたテンプレワードだらけです。

ストーリーも一見複雑にみえますが、じつはストーリーも全く複雑ではありません。
しかし特別な目新しさなど皆無でも、話の流れや見せ方がとにかく上手い、上手すぎる!だから引き込まれてしまうんです。

ストーリー、キャラクター、そして、とにかく“絵”です。“絵”!

圧巻です。

綺麗すぎます。

美しいヨーロッパの街並みを舞台に、キャラたちがこれでもかとぬるぬると動く動く。

特にバトルシーンは鳥肌ものというか、もはや感動してしまいます。プラスでお金払うレベルです。

神がかった作画、天才監督のコンテ力、レイアウト、演出、撮影、カメラアングル、どれを取っても超一流。
それが全12話1度もダレることなく続くってちょっと尋常ではありません。

スタッフ&キャスト

■原作
中澤一登×Production I.G
■監督
中澤一登・山川吉樹
■プロデューサー
黒木 類
■シリーズ構成・脚本
石田勝也
■キャラクターデザイン・総作画監督
中澤一登

■主題歌
「The Perfect World」
■アーティスト
マーティ・フリードマン feat. Jean-Ken Johnny, KenKen

■制作
Production I.G

監督は、映画「キル・ビル」でアニメーションパートの監督を務めた中澤一登。そして製作は『攻殻機動隊シリーズ』や『黒子のバスケ』など数々のヒット作を飛ばすProduction I.G。


さらに主題歌『The Perfect World』を担当するのは、MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnny、世界的ギタリスト マーティフリードマン、そしてRIZEのスーパーベーシストKenKenからなるスペシャルコラボユニット「マーティ・フリードマン feat. Jean-Ken Johnny, KenKen」。
これがまたB: The Beginningの雰囲気に絶妙にマッチしていて最高です。

さらに声優陣も、ONE PIECEのサンジやジョニーデップの吹き替えとしてもお馴染み平田広明を筆頭に、隙なし完璧な布陣です。

■キース・風間・フリック
平田広明

FireShot Capture 16 - アニメ『B_ The Beginning』キャラクター設定画&_ - https___entertainmentstation.jp_news_181740

エンタメステーション

■黒羽
梶 裕貴

FireShot Capture 17 - アニメ『B_ The Beginning』キャラクター設定画&_ - https___entertainmentstation.jp_news_181740

エンタメステーション

■星名リリィ
瀬戸麻沙美

FireShot Capture 18 - アニメ『B_ The Beginning』キャラクター設定画&_ - https___entertainmentstation.jp_news_181740

エンタメステーション

■皆月
石川界人

FireShot Capture 19 - アニメ『B_ The Beginning』キャラクター設定画&_ - https___entertainmentstation.jp_news_181740

エンタメステーション

■ユナ
佐藤聡美

FireShot Capture 20 - アニメ『B_ The Beginning』キャラクター設定画&_ - https___entertainmentstation.jp_news_181740

エンタメステーション

A.I.C.O. Incarnation

6951592F-1EE6-466C-AD91-AAED2FE6C412

あらすじ

人類史上最悪にして最厄の人口災害、バースト。
2035年、近未来の日本で行われていた国家的プロジェクト「人口生体研究」で起きた人口生命体「マター」の増殖と暴走により侵食された黒部峡谷一帯は、政府により厳重な立入禁止命令が敷かれる。

人類にとって希望の土地は一転、人類最悪の土地になってしまった。

人類の最厄から2年。バーストにより家族を失った15歳の少女橘アイコと、謎の転校生神崎雄哉の出会いによって物語は大きく動き始める…。

感想

近未来SFアクションもので、王道のボーイミーツガールもの、少年少女の出会いが世界を救う⁉︎

こういうの大好きです、はい。

全12話サクッと一気観したわけですが、
『A.I.C.O. Incarnation』は、良くも悪くもTHE日本原産のアニメーションです。

謎が謎のまま進んでいく物語の前半部分は、とにかく続きが気になりますし、積み重なっていた謎と設定が明らかになり一つの点へと収束する後半部分は、驚きとカタルシスをもたらしてくれます。

全ての最悪に終止符を打つために目指す始まりと終わりの場所、バーストの爆心地 プライマリーポイント。アイコと雄哉と共にプライマリーポイントを目指す対マター専門家ダイバー、彼らのアクションや銃撃戦には男心くすぐられ、手に汗握らさせます。

可愛いヒロイン、個性的な仲間たち、物語の設定と謎、どれをとっても一級品。

良くも悪くもTHE日本のアニメというのは、一聴して丁寧すぎるという印象を受けたからです。親切と言ってもいいかもしれません。

登場人物のヴィジュアルと魅力、それに声を当てる声優の演技、そして1話ごとの物語の積み重ねで観ている者を引き付ける丁寧な作劇は、いかにも日本テレビアニメらしい。

Netflixらしさが全面に押し出された作品ではありませんが、SFもの、ボーイミーツもの、日本のテレビアニメシリーズ作品、そしてボンズ作品が好きに方は絶対に楽しめるでしょう。

あと可愛い女の子がセーラー服着て怪物とドンパチやるのはやっぱり日本の様式美ですね。