青春18きっぷを利用して大阪から東京まで鈍行電車で移動した話(案外楽しかった)

ぼくは今までに2回、大阪から東京を青春18きっぷを利用して鈍行列車で移動したことがあります。去年の8月と今年の3月です。1人でしたが楽しかったです(そこ、可哀想とか言わない)

大阪→東京間以外では、山陰・山陽・九州なんかにも行ったこともあるので、それはまた別の機会にでも!

青春18きっぷとは?

ところで青春18きっぷ、ご存知ですか?

日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。
・1枚で1日有効×5回分 11850円
・こども用はありません。おとなと同じで1人1日で1回となります。
・年齢制限 なし。
・乗り降り自由 。
・使い方次第で格安に旅行することができます。

引用:http://www2s.biglobe.ne.jp/

ざっくり言うと、1日約2300円で日本全国どこまででも行ける魔法の切符です。

青春18きっぷ期間

発売期間:平成28年12月1日(木)~平成28年12月31日(土)
利用期間:平成28年12月10日(土)~平成29年1月10日(火)

引用:http://railway.jr-central.co.jp/

そうなんです。来月から発売が開始されます。

青春18きっぷは通常、春・夏・冬の年3回のシーズンに販売されます。

(春季用)

発売期間:平成28年2月20日(土)~平成28年3月31日(木)

利用期間:平成28年3月1日(火)~平成28年4月10日(日)

(夏季用)

発売期間:平成28年7月1日(金)~平成28年8月31日(水)
利用期間:平成28年7月20日(水)~平成28年9月10日(土)

引用:http://railway.jr-central.co.jp/

冬季以外はこんな感じでした。年によって日程が大きく変動することはありません。

鉄道マニアじゃなくても楽しい青春18きっぷの旅

ぼくは別に鉄道マニアというわけではないのて、電車が好きというより電車に乗るのが好きです。
電車で本読んだんり、音楽聴いたり、ぼーっと外の景色見たり、長距離移動だと聞こえてくる言葉がだんだん変わってくるのも、なんか旅って感じがして好きです。青春18きっぷは途中下車可能なので、ぶらりと降りてその土地の美味しいもの食べるとかそういうことも出来ます。

今から書くことは今年の3月のことで、このブログを始めるかなり前のことなので写真も少ないです。ごめんなさい。

まぁ青春18きっぷ楽しいよ〜ってだけのまったり記事です。

青春18きっぷで大阪から東京へ

1駅目 新今宮

2016年 3月 18日(金)

スタートは、大阪は通天閣のお膝元、新今宮駅からスタート。
真昼間から缶ビール飲んでるおっちゃんがぎょうさんおる街です。

2駅目 大阪

大阪が誇る最大のターミナル駅を朝7時に出発。

3駅目 米原

大阪駅から電車に揺られること1時間半。なんとこの間、座席に座れないという苦行のような時間を過ごしました。大阪駅発7時の電車…。そうなんです、朝の通勤ラッシュに見事にジャストミートしてしまったのです…。

へとへとになりながらも米原駅到着。そしてこの米原駅では多くの同業者(同じく青春18きっぷを利用している人)に出くわすことになります。大阪→東京間は必ずこの駅を利用することになるので、大勢の青春18キッパーがいらっしゃいます。意外に多いんですね、青春18きっぷで大阪→東京間を移動される方。

img_1751

月曜発売のジャンプがなぜか発売されていてとてもラッキーな気持ちになりました。

4駅目 大垣

遂に岐阜県です。米原から大垣まではおよそ40分ほどですが、“なんだか随分遠くに来たもんだ”という気分になります。ここまで来ると聞こえる言葉もだいぶ変わってきますね。

img_4910

そしてここらへんで早くもプシュッとしちゃいます。これも電車旅ならではの醍醐味ですね。

5駅目 豊橋

再び1時間半の長い移動時間。大垣→豊橋間は比較的座れます。余裕がある人は途中の名古屋駅で途中下車、名古屋メシを堪能。なんてのもいいですね。

6駅目 浜松

豊橋駅から約40分。いよいよ静岡県です。“思えば随分遠くに来たもんだ”感を再び味わえます。

7駅目 静岡

浜松駅から約10分。静岡駅は乗り換え駅ではないので別に寄らなくてもよかったのですが、どうしても食べておきたいものがあったので途中下車しました。

img_1758

これです。静岡名物、さわやかハンバーグ!
これを1度食べてみたかったのです。

img_4908
最初はこの半ナマ加減にビビりましたが、食べてみるとめちゃめちゃ美味しい。静岡の皆さん羨ましいです。

img_4909

8駅目 熱海

静岡駅から約1時間20分。最後の乗換駅、熱海へ到着。いいですねー、熱海。なんというか風情があって。余裕があれば途中下車したかったのですが、夕方までには東京につきたかったので断念。ここら辺の車窓からの景色、海が近くてすごく綺麗でした。熱海まで来れば東京はもうすぐそこです。

9駅目 東京

img_1676

熱海から1時間50分、遂に東京に到着しました。時間は18時前。まぁ予定通りです。
どうやら本当に鈍行列車で東京まで来たみたいだけど、案外あっという間だったな。というか、すげーあっさりしていたな。というのが感想です。もっと山あり谷ありのハードなものを想像していたので。

『電車に乗る』同じ行為でも、いつもの通勤電車とは全然気分が違います当たり前ですけど。電車って本来楽しんで乗るものなんだと実感しました。

青春18きっぷ必需品

これだけもっとけばなんとかなります。
逆にこれないと無理です。詰みます。

まとめ

■大阪→東京間を鈍行列車で移動するのは案外楽チン
■同じく青春18きっぷを利用して移動される方が実はとても多い(下手したら大阪から東京までずっと同じも有り得る)
■ローカルな感じはあまりしない
■線路ってマジ続いてるんだ感を実感できる

大阪→東京間、寄り道(途中下車)しなければ所要時間はだいたい9時間前後です。飛行機や新幹線とはまた違った良さがあります。
時間に余裕がある方には本当におすすめな青春18きっぷの旅。楽しいですよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
deepriverman.com