iPhone7plusに機種変更したので、ANKERのガラスフィルムとspigenのウルトラハイブリッド2を購入しました。(おすすめです)

買ってしもた。 #iphonered

A post shared by @libertine_ft on

買ってしまいました。

特に新しいもの好きというわけでもないのですが、今回のREDは発表された瞬間に一目惚れしてしまい、これは買わねばと思ってしまったのです…。

IMG_8775

赤、大好きです。

今回、iPhone6sから7plusへの機種変更だったので、画面シールとケースもplus用を購入する必要があり色々と調べ倒しました。

星の数ほどあるiPhone用保護フィルムとケース。ぼくは、紹介する以下の二つをチョイスしました。(今のところ後悔はありません)

IMG_8779


スポンサーリンク

iPhone7plusおすすめガラスフィルム

ANKER/GlassGuard

IMG_8777

■なめらかな肌触り
プラスチック製の保護フィルムと違い、GlassGuard は高品質強化ガラスで作られています。iPhone本来の肌触りを損なうことなく、快適なタッチ操作が可能です。

■iPhoneの機能はそのままに
正確なレーザーカットにより、カメラ、スピーカー、センサー、ホームボタン、その他の機能に干渉せずに使用可能。また、強度とのバランスを考えたスリムデザイン(約0.33mm)で、見た目も非常にスマートです。

■最高品質なキズ防止
業界最高硬度9Hの高品質なフィルムを採用。日常使用では傷つけることなくご使用いただけます。

■Retina HDディスプレイの美しさをそのままに
高い透過率を持ち、油分をはじき汚れを防ぐフィルムにより、 iPhone本来の高精細なRetina HDディスプレイと高感度のタッチレスポンスをお楽しみいただけます。

引用:Amazon

アンカーといえばモバイルバッテリーを思い浮かべる方も多いかと思いますが、じつは保護フィルムも販売されています。

ガラスフィルムです。今回初めてガラスフィルムを購入しましたが…

いやぁ、

ガラスフィルムすんごいっすね…。

今まで100均の保護フィルムを使用していたからでしょうか、余計にその違いに驚きました。

透過率?明彩度が、もう明らかに違う。

ブラウン管テレビと液晶テレビくらいの違いを感じました、本当に。

画面を見るたびに嬉しくなります。

貼り方もとても楽で、ミスター不器用のぼくでも特に苦戦することはありませんでした。(ただ、新しいiPhoneにテンション上がりすぎて興奮しすぎて貼り付け動画や画像を撮るのを一切忘れていました)

6s plusの貼り方動画がありました。(貼り方は7 plusと全く同じです)

iPhone7plusおすすめクリアケース

spigen/ウルトラ・ハイブリッド2

IMG_8778

ウルトラ・ハイブリッド シリーズは、 Military Grade【 米軍軍事規格】 を取得。

■エアクッションテクノロジー
(落下時の衝撃を軽減する設計)

ケースの各コーナー内側部分に落下時の 衝撃を効率よく吸収するための技術(エアクッションテクノロジー)を採用。

本体の落下時に伝わる衝撃をケース内側の四隅(エアクッション)で吸収するので、 衝撃を最小限に抑えます。

■ 液晶画面・背面を守るこだわりの設計

前面と背面の フチを高く設計し、液晶画面とカメラレンズを キズから保護します。

背面の四隅には 突起(リアガード)が設けてあり、平らな場所においてもケースに直接触れることがなく、背面への 傷を最小限に防ぐことができます。

引用:Amazon

続いてケースですが、Amazonでも評価が高かったspigenのiPhoneケースを購入しました。
なんかもう至れり尽くせりです。
せっかく赤色を買ったのに、ケースを付けたことによって色が隠れてしまっては意味がないので、クリアケースを購入しました。

購入ポイントは、

・耐久性
・ソフトケースよりはハードケース
・透過性

です。

まだ装着して日が浅いのでハッキリとは分かりませんが、米軍軍事規格と謳ってるだけあってiPhone防護にはかなり期待できそうです。

TPU素材のバンパーに、ポリカーボネート素材の透過率の高い背面を組み合わせたハイブリッドケースということですが、感触としてはハードケースとクリアケースの中間(ややハードより)といった感じです。
iPhoneに装着もしやすいし今のところ文句は0です。


質感などがよくわかる動画です。

あとがき

ぼくはかなりの神経質なので、傷や汚れはめちゃくちゃ気にします。(特に買ったばかりのものは)
だからいつも、ケースと保護フィルムを購入するときはかなり念入りに調べてから購入する方だと思います。

今回紹介した2つはいずれも評価が高いしぼくも今のところ大満足の商品で、尚且つコスパも非常に優秀です。

スポンサーリンク