素人耳にもわかる高音質!JVCのイヤフォン 『HA-FX77X-S』がコスパ最強でおすすめ。(とくに低音好きの方には)

昨年末にイヤフォンを買い換えました。
今までで使ってたイヤフォンが行方不明になってしまったからです。(どこ行ったんや…)

すみません、最初に宣言しておきますと、私、タクヲ、イヤフォンというか、“音”に関してはズブのシロートです。なので当然イヤフォンのレビュー記事なんて今まで書いたことありません。

が、シロートなりに、

「このイヤフォンめちゃめちゃ良い!」

と、思ったのでご紹介しますね。

IMG_7801

今回ぼくが購入したのは、HA-FX77X-S(ブラック)

スポンサーリンク

HA-FX77X-Sとは?

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、“重低音&タフ”をコンセプトとした「XX (XTREME XPLOSIVES)」シリーズの新ラインアップとして、2016年10月中旬より発売。 新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニットと「XTREME TORNADO DUCT(エクストリームトルネードダクト)」を搭載。「XX」シリーズの特長である重低音サウンドに加え、クリアでキレのあるサウンドを実現します。

http://www.e-earphone.jp/blog/

シロートがHA-FX77X-Sを、2ヶ月使用して感じたこと

デザイン

正直、ぼくみたいな音響シロートが6000円以上もするイヤフォンを購入するって中々思い切らないと無理なんですよね。だって高いじゃないですか。でも、今回を思い切って買ってよかったと思う理由はまず、“デザイン”です。

IMG_7803

特徴的なアルミ切削のボディが使用されたデザインは、平日のスーツから休日の私服までどんな服装にも合います。

IMG_7804
さらに、アルミ切削ボディにアルミスピン&ダイヤカットデザインまで施されていて高級感まで演出されているという、まさに非の打ち所がないデザイン。

IMG_7802

そして、幅2mm以上の極太ケーブルはデザイン的にもタフでカッコいい雰囲気を醸し出しつつ、断線を予防し、さらにケーブルの被覆部分に微細な溝を入れて摩擦をおさえることで、丈夫で絡みにくいという、万能野郎です。

音質

ぼくみたいな音響シロートってぶっちゃけ、

低音が効いてるだけで「あら?なんか良い音!」ってなると思うんですよね。(ぼくはそう) 低音がズンズン響いていればそれだけで迫力ありますし、音に立体感?みたいなものが出てる気がします。

でも、「低音が効いてりゃそれだけでえぇんや!」というわけにもいかないのが難しいところです。「ほらほらこれがえぇんやろ」と言わんばかりに、あまりにも低音だけにフォーカスをあてているイヤフォンは、耳は疲れて長時間聴くのが苦痛。なんてことになってしまうわけなんですよね。(ほんとに難しい)

でもHA-FX77X-Sは、

低音を思い切り響かせつつも、高温と低音のバランスとメリハリがしっかりとしている。

だから、長時間うるさい音楽を聴いていても疲れないんですよ。

これはすごいことですよ!

ぼくが普段聴く音楽は、まぁこのブログをご覧いただければわかる通りですが、


“ドカドカうるさいロックンロール”ばかりなので、長時間効いてると疲れて当然なんですけど、HA-FX77X-Sは疲れない!

ちなみにシロートなりにJVCのXXシリーズ大好きなぼくは今まで、
HA-FX77X-Sより1ランク下の“HA-FX33X”と2ランク下の“HA-FX11X”を使用していたこともありますが、がやっぱり耳疲れはしました。
HA-FX77X-Sは、XXシリーズの最新モデルでありハイエンドモデルなんだなーと実感しました。

音質の秘密は具体的には以下のようなことらしいです。

■新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニットを搭載し、クリアでキレのあるサウンドを実現

磁束密度を高めリニアリティを大幅に向上させた新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニットにより、クリアでキレのあるサウンドを実現します。

■深い重低音再生を実現する「XTREME TORNADO DUCT(エクストリームトルネードダクト)」

006l

ハウジング内部にダクトをトルネード状に配置することで、コンパクトなデザインと深みのある重低音再生を両立しました。

公式HP引用

HA-FX77X-Sの用途

用途は通勤時間にスマホで音楽を聴くためです。

ちなみにぼくはBluetooth派で、同じJVCのBluetoothヘッドセットを使用しています。

これ良いですよ、安いし音も途切れることなく安定していますし。好きなイヤフォンを差し込むことができます。(XXシリーズのイヤフォンが付属しているのですが、この度こいつが何処かへ行ってしまったのです…。)

とにかくBluetooth良きです。
「コードがないだけでこんなにもストレスフリーになるのか…」と、感動すらします。

スポンサーリンク

まとめ

6000円でこのイヤフォンが手に入るなら文句ないなーと思いました。
iPhoneに保存されてい20000曲ほどのCD音源と、(普段から利用している)Amazonプライムミュージックの1000000曲以上の音楽が全て良い音で聴ける。

そう思うと、「良い買い物したなー」と思います。シロート的には大満足です。