ザ・ローリング・ストーンズの2017年バレンタインチョコレート。(ロックファン垂涎)

早いもんで2017年になってからすでに2週間以上が過ぎ去りました。いやもう本当に早すぎる。光陰矢の如しが過ぎますね。

…まぁつまりあれですね、いまは1月の半ばなので、

もうすぐバレンタインデーですね?!(唐突)

どうせ今年もだれからも貰える見込みなんてありゃしないので、ぼくには関係ないイベントですが…(言ってて悲しい)

じゃあ、そんなぼくがなぜ自分の傷口を自分でエグるような内容の記事を書いているのかというと、それはべつにぼくがドMだからとかそういうことではなくて、

心からオススメしたいチョコレートがあるからなんです!!

(テンションが定まってません、すみません。)

THE DEEP RIVERSでオススメするチョコですからね。察しのいい方はお気づきかしら?

…そう。あれは2016年2月のことです…。(唐突にはじまる回想)

そうだ!

『貰えぬなら自ら買おう、チョコレート。』

と思い立って、生まれてはじめて自分で自分のためにチョコレート(良いやつ)を買いにいきました。

そう、ぼくは生まれてはじめてバレンタイン催事に足を運んだのです。

ぼくは驚きました。

会場内、凄まじい数の人人人。しかも、9.9割女性(当たり前)

女性の皆さんがチョコのためにあれほど苦労されていたとは…

バレンタイン催事会場は戦場です。戦場のバレンタインチョコレートです。
いやーしかし、こんな現状知ってしまったらチョコを貰ったとき、感謝の気持ちがより大きくなりますね!(貰える見込みないけど!)

さて、唐突な回想を挟みつつ、長かった前置きもここで終了。ここからが本題です。

人混み&異性苦手なぼくが女性だらけの戦場に自ら突入してまで欲しかったチョコレート、そしてこの記事の主役のチョコレート、それがこれです!

はじめて自分用チョコを買った。しかも3つも(笑)

A photo posted by @ft0016 on


スポンサーリンク

The Rolling Stones<ザ・ローリング・ストーンズ> バレンタイン限定チョコレート

img_art_07

ストーンズのチョコレート!
そりゃもうストーンズファンとしては必須アイテムなわけです。

ストーンズのチョコレートを口に頬張りながら、ストーンズのロックンロールを耳に流し込む。
これがしたかったんです、どうしても。

ほいで、帰宅して ひとりティータイム。

A photo posted by @ft0016 on

…あぁ今思い出しても贅沢なひと時でした。

そしてなんと調べてみるどうやら今年も販売されるみたいです、ストーンズチョコ。

しかも2017年版、昨年とデザインが違います。これはまた買わねば。

2017年は全6種類、ストーンズの名曲とともにご紹介します。

Jumpin’ Jack Flash<ジャンピン・ジャック・フラッシュ>

Sticky Fingers<スティッキー・フィンガーズ>

ダークチョコとのハーモニーが絶品のフルーツガナッシュは、地中海オレンジやパッションフルーツのソースをたっぷり詰めました。シングルオリジンは華やかなマダガスカル産のカカオが楽しめます。シーソルトキャラメルは甘すぎず程よく効いたシーソルトがアクセントに。