世紀の名盤THE STROKES『IS THIS IT』

1日遅くなってしまいましたが、8月23日は、我らがTHE STROKESのフロントマン、

Julian Csablancasの38歳の誕生日でございました。

ストロークスはNY出身の5人組ロックバンドあり、2000年代におけるロックンロールリバイバルムーブメントの旗手として語られる、最高のロックバンドです。

21世紀のロックンロールの大名盤『IS THIS IT』

41+mrT3d21L

Is This It

radioheadやオアシスのフォロワーなどによって肥大化してしまっていたストロークス登場直前のロック情勢、いや、もっと言うとロックンロールは絶滅寸前だった。肥大化というよりロックは疲弊しきっていた。エミネムやそのほかの優れたアーティストがロック以外から続々と登場しはじめ、ロックの意味を誰もが見失っていた時代、『ロックやばいんじゃね?』そんな空気が全世界的に漂っていた時代に、彼らは突如として現れた。IS THIS ITという奇跡のデビューアルバムを携えて。そして彼らの登場とともに、続々と優れたロックミュージシャンがその名を世に轟かせはじめる。ホワイトストライプスやリーバティーンズである。この流れを俗にロックンロールリバイバルと呼ぶ。そうロックンロールの復活だ。

と、まぁ仰々しく書きましたが、ストロークスは、とにかく時代を変えたバンドやで、ってことですな。『ストロークス以降』、ロック史(誌)ではよくこんな表現をします。それだけ、ストロークスが登場する前と後では、まったく違うのです。まさに2000年代の最新ロックンロール。クールに熱い。炎のように熱い氷のような、氷のように冷たい炎のような、、煮えたぎった感情をあえて限界ギリギリで内に秘めているような、、『IS THIS IT』はそんなアルバムです。

アークティックモンキーズやフランツ・フェルデナンドなど、日本でも人気のバンドもストロークスからの影響を受けているバンドは多数います。というか、2000年代以降のバンドは多かれ少なかれ、ストロークスに影響を受けているでしょう。それぐらい影響力あるバンドです。

スルメ盤だよ!『IS THIS IT』

71vHOMPlQOL._SL1262_

正直、僕と同じ世代の方がこのアルバムを聴いても、「なんだ、なんともないじゃん?」と思うと思います(笑)ぼくもはじめて聴いたときそうでしたから。ようはスカスカなんですよね。音が。2000年代以降のポップスに慣れているとショぼく聞こえてしまうわけです。

でもね、このアルバムはメロディーがいいんです、単純にこの上なく。そしてシンプルなんです、極限に。だから何回でも聞いてしまうんです。癖になるんですよ。いつ、どんな時に聴いてもしっくりくるんです。あと、案外セレクトショップとかいくとストロークスよく流れてます。

スキニー×コンバース=THE STORKES

71DzHUFMPrL._SL1228_

(ジュリアンは一番左です)

スキニー×コンバース=ロックの方程式をつくったのは間違いなく彼らです。

くるぶし丈まで詰めたスキ二ーに大き目コンバース、そしてレザージャケット、今でこそロックスタンダードでクールなファッションですが、これっておそらく当時ではあり得ない格好だったでしょう。詳しくは後ほどご説明します。

ちなみにぼくも私服は、ほとんどスキニーにコンバースデカ履きです、ストロークスに影響されて(笑)このデカ履きがポイントなんです。コンバースは元々ワイズが狭いので日本人が履くには1サイズ、サイズを大きくするとスニーカーの形が綺麗にみえるのですが、ぼくはサイズを2サイズ大きく履きます。us10、日本サイズで28.5。これよりも大きくなるとやりすぎ感が出るし、小さくなるとなんか物足りないんですよ(笑)US10がちょうどいいんです。

すみません、どうでもいい情報ですね。

要するにスペシャルなバンドは人々の生活、装いをも変えてしまう、ということです。

かつてビートルズやストーンズ、ニルヴァーナがそうだったように、、

ちょっとずれてる?ストロークス

91eeQnHKDgL._SL1500_

さてここまでひたすらにストロークスの凄さをあなたに語ってきましたが、ぼくは思うんです。ストロークス、というかストロークスの頭脳であるジュリアンカサブランカスってちょっとずれてるよなって。

だって2000年代当時彼らの音楽はまったく見向きもされなかったはずなんです。彼らというか、彼らが2000年代という時代に甦らせたラモーンズやジョニーサンダース、ベルベットアンダーグラウンドいった過去のロックバンドは完全に前世紀の産物という認識だったそうです。しかし彼らは、その時代遅れでダサいと思われていた音楽を掘り起こし、モダンなものとして再定義してみせた。服装に関しても、今でこそスタンダードなコンバース×大きめコンバースも、当時は、意味が分からない悪趣味すれすれの格好だったことでしょう。

つまりストロークスはまったく時代にそぐわず空気を読まない、完璧に明後日の方向を見ていたバンドだったんです。

でも彼らは彼らをスタンダードにしてしまった。音楽も服装も。そこがストロークスのストロークスたる所以でありすごさです。

さてそんな今世紀最高峰のロックバンドストロークスですが、今年、3年ぶりの新作を発売してましたね!全世界sold out続出の10インチレコード!

なんとAmazonにまだ在庫があるみたいです、、
51+pba4fu1L._SL1200_
Future Present Past E.P. [10 inch Analog]

発表後すぐさま海外のサイトで予約して買ったのに、、

なんかこういうこと多いです((笑))