大阪在住サマソニマニアおすすめのSUMMER SONIC大阪アクセス方法

people-festival-party-dancing

こんにちは、

どうもFTです。

昨日、今日と、東京・大阪ではサマーソニック(以下サマソニ)が開催中ですね~!

音楽好きにとってはなくてはならないビッグイベント!

ぼくは昨日参加しましたが、いやー良かった!

今年も最高でした!

今日のサマソニ東京では、REDIOHEADがCreepを演奏したらしいですね!昨日のステージでは演奏しなかったのでうらやましい!

観たバンドについては次回のブログで詳しく感想を書ければなと思います。

今回は、7年連続サマソニ参加の大阪在住のぼくが、おすすめのアクセス法をお伝えできればと思います。

このブログをご覧いただいているあなたにだけ特別に教えます。

(あまり知られたくないアクセス法なので)

とは言っても、すいません、、

本当はもっと早くにお伝えできれば良かったのですが、ブログ解説から日が浅くて

まさかの当日になってしまいました、、、

来年以降にご参考ください!

(※サマソニ大阪のアクセス法でございます)

SUMMER SONIC大阪オススメ交通手段〜往路〜

public-transportation-bus-seat-large

さてサマソニ会場へはシャトルバスを利用するのが『最もポピュラーなアクセス法』かと思いますが、

大阪在住ソニックマニアのぼくがオススメするのは、

ズバリ

『大阪市営バス』の利用です。

はい、大坂の路線バスです。

JR/阪神・西九条駅という駅から、1時間に2本ほどサマソニ会場である舞洲行きのバスが出ているのですが、

このバスに乗車するのがベストです。

断言します。ベストです。

人、かなり少ないです(8~9時の時間帯)

ぼくは毎年少し早めに行くので、9時過ぎのバスに乗ることが多いです。僕のほかにも、サマソニに参加される方がバス停に並んでいますが、乗れないほど大勢ではありません。普通に少し混んでいる程度です。

ぼくは今年もこの路線バスで、楽々と会場入り出来ました。

西九条→舞洲東

料金は210円です。

アクセス抜群!西九条

rails-public-transportation-station-train-station

西九条駅は、『大阪駅から環状線で約5分』・『難波からは阪神線で約18分』・『関西空港からはJR関空快速約1時間10分』、

いずれも乗り換えなしでアクセスも申し分なしです。

そして西九条からは路線バスで会場まで約20分。

完璧でしょう。

路線バスはサマソニに参加される方以外に、一般のお客様も利用されているので、ご迷惑にならないようにだけ注意が必要です。トラブルが起きてしまうと、来年からサマソニ参加者お断りになってしまうかもしれませんからね。

SUMMER SONIC大阪オススメ交通手段&駅〜復路〜

pexels-photo

さて、行きはこれでバッチリですが

じゃあ帰りは?

帰りは、、

タクシーです。

すみません。なんのひねりもございません(笑)

7年参加して感じましたが、タクシーが安定して1番です。

オススメの行先は『JR夢咲線・桜島駅』

ユニバーサルシティ駅の一駅手前、始発駅なので、90%座れます。サマソニ参加者にも案外知られていないのか、かなり空いています。夢咲線はだいたい西九条までの運行なので、そこで乗り換えです。

会場→桜島駅のタクシー料金はだいたい1000円ちょいです。

(昨日は1300円でした)

タクシーで西九条駅に向かうのもアリですが、帰りの電車の利便性的には西九条と桜島駅とではそんなに大差です。なので、桜島駅に行くことをオススメします。

ちなみに西九条までのタクシーの料金は、会場→桜島のほぼ倍です。

シャトルバスをオススメしない理由

image

そういえば、今年からシャトルバスの発着駅が桜島からコスモスクエアに変わったんですよね。

大阪にお住みの方はお分かりかと思いますが、まぁぶっちゃけ

不便です、コスモスクエア。

アクセス的にも不便ですし、周りには何もありませんし、そこでこの炎天下の中、バスを待つためだけにひたすら並んで待たせる。色々な事情があるんでしょうけど、ちょっと考えられないですね。会場つく前にかなりの体力持っていかれます。

今年は会場の大幅なリニューアルがあったからか、致し方ない部分もあるのでしょうが、会場の運営にもかなり粗が目立ちました。

来年は改善されると良いのですが、、

帰りの際は警備員の誘導が皆無ですので、毎年帰りのシャトルバスは大混雑します。上記の理由からか今年の混雑っぷりは特にひどかった。

トータルの交通費はシャトルバスのほうが安い。でも、、、

シャトルバスは会場⇔コスモスクエア往復800円。

ぼくのオススメアクセス法は、約1,500円。(行き:大阪市営バス210円、帰り:会場→桜島駅タクシー利用1,300円

料金は倍ほどかかってしまいますが、ストレスフリーにサマソニを満喫できます。

1日存分に楽しむ体力を確保できます。

行き帰りの労力を考えると確実に700円以上の価値があると思うので、是非ご参考ください。

少しでも多くの人に快適なアクセス方法があるということを知ってほしい。

本当にそれだけです。

だって嫌じゃいないですか。せっかくのフェスなのに、そんなことでしんどい思いをするの。

ゆっくりライブの余韻に浸って帰りたいじゃないですか。

せっかく1年に1回のお祭りなんですから無駄なことに体力取られずに思う存分楽しみましょう!

サマソニを楽しむあなたのプラスになれれば幸いです。

フェス必須アイテムはこちらをチェック↓

手ぶらで海外の音楽フェスにも参加するフェス好き野郎がこれだけは持っていくフェス必須アイテム5つ
基本的にフェスや旅行において荷物は少なければ少ないほど良い! という考えの、ぼくです。 フェスで思いっきり楽しむには手ぶらが鉄則...