ドレスコーズ 志磨遼平を支える凄腕ミュージシャンたち(ドレスコーズ歴代メンバーまとめ)【随時更新】

どうも、ありがとう。

A photo posted by @ft0016 on

忘れもしません。2014年9月24日。
新作「ヒッピーズE.P」の発売とともに発表された衝撃的な報せ。
“ドレスコーズは志磨遼平を残してメンバー3人が脱退(つまり事実上の解散)”

ショックでした。

志磨遼平、丸山康太、山中治雄、菅大智

この4人でのドレスコーズのライブが大好きでした。記憶から焼き付いて離れないんです、あの4人のライブが。

そんな4人でのドレスコーズを、もうみることができない。

1週間くらいまともに飯も食えない有様でした(なんだ、1週間だけかよと思うことなかれ。この精神状態での1週間は長く地獄だった)

でも、

結局ぼくは志磨遼平が好きなんだ。

勿論4人での元祖ドレスコーズも大好きで思い入れだってハンパない。

でも、

本当に腹が立つけど、

ぼくは志磨遼平が大好きなんだ。

自らの手で大好きなバンドを木端微塵にしたこの男が、次にとった行動は…

それはあなたももうよく知っているところだと思います。

この記事では、ドレスコーズ志磨遼平がひとりぼっちになってから、かれを支えてくれた心優しくてカッコイイミュージシャンの方々をまとめています。

img_6873

公式HP引用

ドレスコーズ志磨遼平を支えるミュージシャン

ドレスコーズ“1”

img_6874

公式HP引用

あの日のライブの冒頭、ラジカセから流れてきた『ジャーニー』のメロディ。スポットライトに照らされながら1人、たった1人でステージ上で歌う志磨遼平。たった1人で…。

『止まるとおれ死ぬから。』

たった1人で歌う。

まったく…困った。なぜだか涙がとまらない、これが正義じゃなくてなんなのだ!

ドレスコーズ D.T.R.S

img_6875

公式HP引用

名古屋、大阪、東京の東名阪で行われた志磨遼平ぼっち後初のツアー。

ぼくが見せたのはただのライブじゃないし、ましてや、そんじょそこらのバンドマンやイベンターが気軽に開いた「参加型レジャー」のような空間では決してない。ぼくのはらわたをかっさばいて、きみの前にすべて並べて見せたのだ。

そう、つまりは地獄だ。地獄のツアーだ。
そんな志磨遼平とぼくたちの地獄に付き合ってくれた心優しくて最高にカッコイイミュージシャン。ありがとう。

dresscodes D.T.R.S メンバー

・志磨遼平(Vo)

・牛尾健太 fromおとぎ話(Gu)

・有島コレスケ(Ba)

・前越啓輔 fromおとぎ話(Dr)

・長谷川智樹(Key.Gu)

ドレスコーズ FEMME

img_6876

公式HP引用

さぁ次はどうでる?志磨遼平。おそらくフアンの方全てが固唾を飲んで見守っていたであろう2度目のドレスコーズメンバー発表(なんでも2回目って大変ですよね)

なんと、メンバーはまさかの全員女性。その名も「ドレスコーズFEMME」。

ジャックホワイトみたいなことをしやがるな志磨遼平。

このしてやられた感がクセになるのはぼくだけか?

dresscodes FEMME メンバー

・志磨遼平(Vo)

・沙田瑞紀 fromねごと(Gu)

・栗本ヒロコ from ex.毛皮のマリーズ(Ba)

・えみ from少年ナイフ(Dr)

・テナ オンディーヌ from惑星アブノーマル(Key)

極悪ドレスコーズ其の壱

img_6877

公式HP引用

3度目のメンバー発表。こちらも驚きと興奮にはだいぶ耐性がついてきた。少しのことでは驚かないぜ、志磨遼平。
そんなフアンをあざ笑うかのようなメンバー発表。こんなんカッコいいに決まってる。

また、してやられた…

“すこぶる凶暴な”ドレスコーズ。観に行けなかったのが本当に後悔…。

極悪ドレスコーズ メンバー

・志磨遼平(Vo)

KING BROTHERS

・ケイゾウ(Vox.Gu)

・マーヤ(Gu.Screamimg)

・ゾニー(Dr)

ドレスコーキ

img_6878

公式HP引用

ドレスコーキは、ぼくがみた数々のドレスコーズの中で最も多幸感溢れるバンドだった。思わず、音楽最高!と叫びたくなる。そんなハッピーな空気。ぼくがみたオトダマのステージは生憎の悪天候だったが、そんなの全然関係なかった。たしかこの日の志磨遼平はビーサンを履いていて、なんだかそれがめっちゃリラックスしてる感が出ていて、良いなと思った。

ステージのかれはだれより楽しそうだった。

ドレスコーキ メンバー

・志磨遼平(Vo)

OKAMOTO’S

・オカモトショウ(Vox.Percussion.Harp)

・オカモトコウキ(Gu)

・ハマ オカモト(Ba)

・オカモトレイジ(Dr)

ドレスコーズ Noir

img_6879

公式HP引用

志磨遼平のつくる曲とNOVEMBERS、めちゃくちゃ相性が良い。ステージ上での“陰”と“陽”の使い分けが神がかりてきに上手いアーティスト=志磨遼平だということに、みなさん異論はないだろう。この日の彼はいつにも増してその使い分けの上手さが際立っていたように思う。

最早ひとつの人生を見せられているかのよう…


dresscodes Noir メンバー

・志磨遼平(Vo)

THE NOVEMBERS

・Yusuke Kobayashi(Gu)

・Kengo Matsumoto(Gu)

・Hirofumi Takamatsu(Ba)

・Ryosuke Yoshiki(Dr)

ドレス・ガーファンクル

img_6880

公式HP引用

早稲田祭でお披露目されたドレスガーファンクル。元ネタはもちろん、サイモン&ガーファンクル。ぼくはこのドレスガーファンクルのライブを観ることができなかったが、どうやらこの日だけの新曲に、メロウゴールド、ビューティフルのアコースティックバージョン、さらにユーミンのカバーまで!贅沢すぎやしませんか、志磨さん!

dress garfunkel メンバー

・志磨遼平(Vo)

・倉本美津留(Vo.AG)

ドレスコーズ With Tatsuya Nakamura

img_6882

公式HP引用

毛皮のマリーズに間に合わなかったぼくが、志磨遼平と越川和磨がステージ上で並び立つ姿をこの目でみることができるなんて…。
志磨遼平の横でギターを弾く越川和磨。
越川和磨の横で歌い踊る志磨遼平。

そしてドラムは“あの”中村達也。

最高だろう?

dresscodes with Tatsuya Nakamura メンバー

・志磨遼平(Vo)

・越川和磨(Gu)

・有島コレスケ(Ba)

 ・中村達也(Dr)

めんたいドレスコーズ

img_6881

公式HP引用

“誰にも似ていない”アヒトイナザワのドラムがドレスコーズで鳴り響く、なんてロマンチックなんだろう。

“Don’t Trust Ryohei Shima” JAPAN TOURの始まりと、2015年のドレスコーズを締めくくるにふさわしいメンバー。

めんたいドレスコーズ メンバー

・志磨遼平(Vo)

・越川和磨 from THE STARBEMS ex.毛皮のマリーズ(Gu)

・有島コレスケ(Ba)

・アヒトイナザワ(Dr)

N’dresscodes

img_6883

公式HP引用

これ、やばいでしょ。ね。ドレスコーズと夙川よ?最高でしょ。

あー、沖縄在住ならよかった(2016年1月3日沖縄のイベントに出演)お願いだからもう一度だけ、N’dresscodesを結成してくれ…。そしたらどこにだって行くからさ。

2014年5月20日、この日ZeepNambaで行われたクロマニヨンズとドレスコーズの対バンイベント。ドレスコーズのステージを最前列で踊りながらみていたリンダ嬢の姿が忘れられない。

N’dresscodes メンバー

・志磨遼平(Vo)

N’夙川BOYS

・マーヤ(Gu.Vo.Dr)

・リンダLOVE(Gu.Vo.Dr)

・シンノスケ(G)

ドレスコーズ CLASS

img_6884

公式HP引用

志磨遼平が「先生」と敬愛する長谷川智樹氏と二人っきりのドレスコーズ。この日披露された『新Trash』はとても美しかったそう(後に「12月24日のドレスコーズ」でオーケストラ版を披露)

dresscodes CLASS メンバー

・志磨遼平(Vo.Harp.PC)

・長谷川智樹(Key.Gu)

ドレスコーズ in the おとぎ話(R.I.Pツアー)

img_6885

公式HP引用

レア曲を葬る、そんなR.I.Pツアーに志磨遼平が用意していたサポートメンバーはあまりにも特別だった。ロックバンド「おとぎ話」。

志磨遼平の盟友である彼らが鳴らすかれの音楽は、なんというか音楽そのもので…だからそれは、なんだか祝福のようで、ちっとも葬式っぽくはなくて…。
誰よりも幸せそうに歌う志磨遼平のすがたがまぶたに焼き付いて離れない。

dresscodes R.I.P TOUR メンバー

・志磨遼平(Vo)

おとぎ話

・有馬和樹(Gu.Cho)

・牛尾健太(Gu)

・風間洋隆(Ba)

・前越啓輔(Dr)

シン・ドレスコーズ

img_6886

公式HP引用

菅大智の“まるでキースムーンのようなドラム”の上を、越川和磨の“まるで70年代のキースリチャーズのようなこれぞロックンロールなギター”が所狭しと鳴り響く。
バンドの屋台骨はお馴染み、我らが有島コレスケ。
そしてフロントマンは志磨遼平。完璧。

シン・ドレスコーズ メンバー

・志磨遼平(Vo)

・越川和磨(Gu)

・有島コレスケ(Ba)

・菅大智(Dr)

極悪ドレスコーズ其の弍

img_6887

公式HP引用

いや、もうこの見た目よ。これぞロックバンド。やっぱりロックバンドは見た目が重要です。雰囲気が重要です。
この男たちから出てくる音楽がカッコ悪いはずがない。

極悪ドレスコーズ+ウエノコウジ メンバー

・志磨遼平(Vo)

・ウエノコウジ from the HIATUS thee michelle gun elephant (Ba)

KING BROTHERS

・ケイゾウ(Vox.Gu)

・マーヤ(Gu.Screamimg)

・ゾニー(Dr)

ドレスコーズG.B.H

img_6888

公式HP引用

完全夏フェス仕様のドレスコーズ。これで盛り上がらないわけがない。真夏に浴びる極上のロックンロール、あぁ最高に気持ちがいい。ビールおかわり!

dresscodes G.B.H メンバー

・志磨遼平(Vo)

・牛尾健太(Gu)

・ウエノコウジ(Ba)

・前越啓輔(Dr)

・中村圭作(Key)

ドレスコーズ:O

img_6889

公式HP引用

『人間ビデオ』制作にあたって集結されたドレスコーズ:O。『人間ビデオ』は和嶋慎治、ピエール中野、有島コレスケがメンバーだったからこそ完成した名曲。
ワジーのギターとピ様のドラムに鼓膜突き破られそうになります。

dresscodes:o メンバー

・志磨遼平(Vo)

・和嶋慎治 from人間椅子(Gu)

・有島コレスケ(Ba)

・ピエール中野 from凛として時雨(Dr)

ドレスコーズ:Q

img_6890

公式HP引用

志磨遼平がついに性別をも超越した日、2016年11月8日。メンバーはこの日の対バン相手、女王蜂。花柄ワンピに身を包み軽やかなステップでステージに登場する、大男(大女)。度肝抜かれる観客。会場は一気に興奮の坩堝へ。全くこの男は。
してやったりと言わんばかりの表情が金髪ウィッグにこわいほど合っていた。

【ライブレポ】女王蜂とドレスコーズ「蜜蜂ナイト2〜売旬〜」世界で一番わがままなクイーンたち
ライブレポというものをはじめて書きます。 稚拙な文章にどうかお付き合い下さい。 まえがき 志磨遼平は雨男だ。ときには荒...

dresscodes:Q メンバー

・志磨遼平(Vo.Gu)

女王蜂

・アヴちゃん(Vo.Cho)

・やしちゃん(Ba)

・ルリちゃん(Dr)

・ひばりくん(Gu)

ドレスコーズ クラシック

2016年12月24日のあの日の恵比寿ガーデンホールは世界中で最も贅沢で最も愛に溢れた空間だった。12月24日のドレスコーズにてお披露目されたドレスコーズ史上最大の人数を擁するドレスコーズ クラシック。それは贅沢を極めたドレスコーズ。

【ライブレポ】『12月24日のドレスコーズ』人類史上最も愛に溢れた空間
街が、世界が、一番美しく着飾る日。 そんな12月24日の東京 恵比寿The Garden Hallでのスペシャルコンサート...

ドレスコーズ ブラック

news_xlarge_161224_mori_1020

出典:ナタリー

こちらも12月24日のドレスコーズでも初お披露目されたドレスコーズ ブラック。しかしドレスコーズ クラシックとは対照的。バンドにとっての必要最低限、どこまでもソリッドでミニマム。贅沢をやめたドレスコーズ。

【ライブレポ】『12月24日のドレスコーズ』人類史上最も愛に溢れた空間
街が、世界が、一番美しく着飾る日。 そんな12月24日の東京 恵比寿The Garden Hallでのスペシャルコンサート...

あとがき

こうしてみると本当に多くの方に支えてもらっているんですね、志磨遼平という男は。

そして本当に好き勝手やってますね。ちくしょうやっぱり最高です。

もっとやれ!これからもぼくらに夢をみさせてくれ!志磨遼平!

※この記事は志磨遼平の活動が続く限り更新し続けます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
deepriverman.com