お正月の過ごし方(あけましておめでとうございます)

あけましておめでとうございまSU

A photo posted by @ft0016 on

明けましておめでとうございます。
いい言葉ですよね、『あけましておめでとう』

昨年はこのブログを読んでくれているあなたのおかげで、本当に素晴らしい1年を過ごすことができました。
本当にありがとうございます。

2017年も、どうか、どうぞ、よろしくお願いします。

そして今回のこの記事、完全に自分語りというか、よく言えばエッセイ的な?感じです。

いま読んでいる『蘇える変態/星野源著』に影響されてしまった。


 

新年の抱負(ブログのことで)

約4カ月間のブログ生活を振り返ってみて。(ありがとう)
今年も残すところあと約6時間。 ぼくの2016年最大のトピックスは間違いなくブログをはじめたことです。 8月末に誕生した...

年末のブログで今年はブログ収益(報酬)1ヵ月1万円を目指すと息巻いていましたが、さらに調子に乗ります。

1ヵ月3万円の収益(報酬)を目指します!

そのためには、あなたに役立つ(楽しんでいただける)良い記事を、今まで以上の精度と速度で作り上げて行く必要があります。

ぼくは、面倒くさがりで怠け者気質な性格なので、ここでドーンと宣伝しなければ、どうせ逃げてしまうので、このくらいは自分を追い込まなければと思い、新年の抱負としてここで宣言させていただいた次第です。

新年そうそう、ぼくの個人的な抱負にお付き合いいただきありがとうございます。

今年もTHE DEEP RIVERSをどうぞよろしくお願いします!

新年の過ごし方

所謂一つの決まりごと(掟や呪いともいう)

“年末年始は母方の実家で過ごす”

我が家の鉄の掟というか、まぁ所謂一つの決まりごとです。

生まれてからずっと、お祖母ちゃんの家で年を越し、新年を迎えてきました。
「なんか年末年始くらいみんなで集まってまったり年越すのもいいなー」と思います。

でもそれは今この年齢だから思えることで、10年ほど前(10年前という時の流れに戦慄している)、中学高校の時分にはそうは思えませんでした。

年末年始のこの掟は思春期男子のプライドをバキバキにへし折るには十分です。

年越し、友達は集まってみんなで(自分以外で)年を越すわけです。楽しそうな写メが送られてきます。いつも一緒にいるやつらの楽しそうな顔顔顔。自分はというとお祖母ちゃんの家で紅白をみながら年越しそばをすすっています。

とても、嫌だった。みんなと一緒に年を越してみたかった。年越しの誘いを断ることがとても、恥ずかしかった。

思春期男子とは悪ぶるものです。ぼくも例に漏れず悪ぶってました(ヤンキーではない)

普段は必死に悪ぶっているくせに、結局、家の決まりごと一つから抜け出せないという事実が、とてつもなくどうしようもなく、嫌でした。(例えば門限を設定されていて、その時間までに帰るため、みんなよりも遊びを早く切り上げて一人とぼとぼと家路についた、小学生のころのあの感覚)

今でも鮮明に覚えているあの感覚。

ふと思いました。

年末年始、この掟の下でも大丈夫になったのはいつからだろうか?
この家で年を越すことに嫌悪感を抱かないようになったのは、いつからだろうか?

記憶を遡ってみるとおそらく二十歳を超えてからだと気付きました。

それは、何故なのか?

二十歳という人生でも節目の年を迎えて、

自分も歳をとったということを自覚、それと同時に周りも歳をとるという当たり前すぎる事実をはじめて認識したからです。

自分が歳をとる、親も歳をとる、祖父母も歳をとる。

この当たり前をはじめて体感、認識しました。

あと、どれくらい一緒にいれるのだろう?

そう考えたときに、急にこの家で過ごす年末年始が愛おしいものに感じました。

「友達とは普段会ってるし、まぁいいか。
だから年末年始くらいは自分の時間を全て差し出そう、そして家族で一緒にいよう。」

そう思えたんです。

もし、昔のぼくみたいに、年末年始を家族で過ごすことに“恥ずかしい”“嫌”を抱えている男子中学生や男子高校生のきみがこのブログを見てくれていたなら、ぼくから言える言葉は一つです。

大丈夫!

いつか大丈夫になります。だから今はしんどいだろうけど、その気持ちを大切にしていてください。無駄ではありません。

福袋を買うため朝から並ぶ(人生初)

すみません。なんだか良く分からない文になってしまいましたね。

今年は、福袋を買うために朝早くからお店に並ぶということをはじめて経験しました。

img_6757

朝9時開店のイオンモールに7時から並ぶ。正月から正気の沙汰ではありません。

朝7時ですでに開店待ちの長蛇の列。

ひたすら『蘇える変態(星野源著)』を読んで時間をつぶします。それにしてもこの人の文章本当に面白いなー。あぁー、昨日の紅白でのガッキーの照れながらの恋ダンス可愛かったな、ありゃもう国宝ですわ。などと考えていたら2時間って意外にあっという間なんですね。

開店と同時に人を押し分け押し退け、走り出す人。サバンナのヌーの大群か何かかな?

img_6758

正月の福袋争奪戦はさながら戦場でした。

img_6755

戦利品。

あとがき

img_6759

みんなでおせちを食べて、初詣。おみくじ。

img_6746

うむ、なんとも微妙な…

初詣の後は必ずお墓参りに行きます。これも我が家の決まりごと(掟)です。

10年ほど前に亡くなった曾祖母(おおきいおばあちゃんと呼んでいた)に挨拶するためのお墓参り。

基本的にオカルト系のものは信じません(そういうの大好きですけど)

でも、幽霊はいると思うんです。

だっていつも見守ってくれている気がするから。

今年もよろしくね。

という、感じで新年はいつもあたたかい気持ちになります。

今年もよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
deepriverman.com