コスパ最強!アイリスオーヤマ シューキーパー&おすすめ木製シューキーパー厳選紹介

unnamed-2

先日Amazonでシューキーパーを買ったんですよ、アイリスオーヤマの。

2足1000円送料無料!もう笑えるくらいに安くて、しかも使い勝手も最高です。

2〜3万の革靴にならこれで十分だなと思いました。おすすめです、はい。

スポンサーリンク

シューキーパーとは?

シューキーパー(またはシューツリー、英語: shoe tree)は、靴の形を維持し、かつそれによって靴を長持ちさせるために靴の内部に置く、足の形状に似た器具のこと。

つまりあれです、ハンガーみたいなものですね。

シューキーパーは必要?

これはもう絶対に必要です。

シューキーパーは必要です。

高価な靴や大切な靴には絶対にシューキーパーは必要ですが、普段使いのビジネスシューズこそシューキーパーはした方がいいです。

ビジネスシューズは1日着用していることがほとんどですよね。営業などの方なら特に。革靴を1日着用していると、履きジワやカカト割れなんかが起こってしまいます。でもそれは仕方ないことですよね、どうやったってシワは付くんですから。

で、そのシワやカカト割れを元の形状に戻すのがシューキーパーなんです。

服でいえばハンガー。

1日着たスーツをそこら辺にポイと脱ぎ捨てはしないですよね。99%の人がハンガーに掛けるはずです。

靴のハンガー=シューキーパー

シューキーパーを使用しないということはつまり、服をハンガーにかけずにそのまま脱ぎ捨てているということ同じなんです。

アイリスオーヤマのシューキーパーがコスパ最強でマジおすすめ

unnamed-2

2万円のビジネスシューズに木製の高価なシューキーパー使うのもなーと思い、お手頃価格で使い勝手がよく、尚且つシューキーパーとしても役割をしっかりと果してくれる製品を探していました。

で、そのすべての項目を兼ね備えたのが今回購入した『アイリスオーヤマのシューキーパー』だったわけです。
もうね、2〜3万円のビジネスシューズならこの『アイリスオーヤマシューキーパー』で問題ないし間違いないんじゃないかなと思います。4足セットで2000円切るコスパの良さも魅力的です。

 unnamed-3

もちろん2000円以上するシューキーパーと比べると材質も作りもチープですが、サイズ調整も0.8cm単位から細かく調整できますし、材質にはAg+が練りこまれているので、抗菌・防臭ももできます。

 unnamed
unnamed-1

使い方も超簡単。こうやって折り曲げてつま先から靴に入れて、

あとはスチャっとレバーを倒すだけ。

 unnamed-5

作業全部、片手でできます。

シューキーパー装着後の靴を触ってみると革がピンと張っています。

シューキーパー最大の目的は履きジワを伸ばして元に戻すこと

その役割をこの製品十分に果たしていると思います。

1つ注意点があるとすれば、甲や幅がメンズのわりに小さいので、足のサイズが小さい方には不向きかもしれません。

シューキーパーをまだお持ちでない方や、試しにシューキーパーを使ってみたいなって方には本当にオススメの商品です。

とにかくコスパがすごいです。

おすすめの木製シューキーパー

Natural Stuff

シューキーパーの中でも最高級のブナの木を贅沢にもそのまま使用したのシューキーパー。
1つ1つハンドメイドで、天然のブナの木から削り出して、そのまま磨いてシューキーパーのにしたこだわりの一品。なんでこんなに安いのかは不明。

そしてこれ、ブナの木のめっちゃいい香りがするんですよ、これだけで防臭剤、芳香剤の役割も果たせます(笑)

collonil

世界100カ国以上で愛されているドイツの老舗コロニのシューキーパー。
バネ式で素材はレッドシダー。センタースプリットタイプなのでどんな革靴にも対応可能。

3000円というコスパの良さも魅力的。

 DASCO

これぞ!という高級、もしくはお気に入りの革靴に使用したい、イタリア『DASCO』のシューキーパー。細身のイタリアブランドにはこれ以上ないほど最適でしょうね。

この深みのある赤の色味も高級感がありおしゃれです。

ハンドメイド ブーツキーパー

IMG_0009

一目惚れして買ってしまいました…。
懐かしのイヴ・サンローランのジョニーブーツです。

破格だったので即断即決で購入してしまいました(後悔はしていません)
いつ履くのかは分かりませんが。

IMG_0010

今回この靴のために、ブーツ用のシューキーパーを購入しました。レッドシダーを使用したハンドメイド製品でこのお値段ですから、素晴らしいコスパです。

取り付け方は靴のシューキーパーと全く同じ、靴の中に入れるだけです。つまみがあるので取り出しもスムーズに出来ます。

ロングブーツには合いませんが、トリッカーズやクロケットにはこちらで十分対応できそうです。

スポンサーリンク

まとめ

服をハンガーに掛けるように、靴にもシューキーパーを装着してあげましょう。
少しの手間と少しのお金で、あなたの靴を長くカッコよく愛用することができます。