お洒落に防寒!BETONES<ビトーンズ>&TORIO<トリオ>のレギンスが超おすすめ。(フリーサイズだからメンズ・レディース兼用OK)

寒いですねぇ、いやぁ寒い、寒すぎる。

今季最強&最長の寒波が絶賛到来中らしいですね。
勢力を拡大して日本に長く居座る、そんな日本大好き寒波さんのせいで我々は大変寒い思いをしているわけですね。

小学生のころは真冬も半袖短パンで、“学校一元気な子”という栄えある勲章を全校生徒の前で受けました、そんなぼくですが、大人になるにつれて年々寒さに弱くなってます。あのころの元気は何処へやら…。

いま、真冬に1日中半袖短パンで過ごしたら確実にう〇こ漏らします。

いまや人並み以上に寒さに弱いぼくは、先日ついに解禁してしまいました。

IMG_7008

レギンス。(または、パッチ・股引き)

一度履いてしまうと、もうコイツ無しでの越冬は考えられない真冬の切り札、レギンス。
どうせならお洒落なレギンスを履いて防寒したいので、ここ数年はBETONES<ビトーンズ>とTORIO<トリオ>のレギンスを履いています。

BETONES<ビトーンズ>レギンス

photo00101-768x480

“BETONES”=お洒落デザイン×極上の履き心地の新感覚ボクサーパンツ【おすすめメンズアンダーウェアブランド紹介①】
最初に、断言します。 良いパンツはあなたの日常を豊かにします。 人生が少し良い感じになります。マジです。 ...
まずは、上の記事でも紹介している、

“新感覚フリーサイズアンダーウェアブランド”BETONES<ビトーンズ>のレギンスから。

どんな体型にもフィットするフリーサイズ

フリーサイズ、様々な体型にフィットする抜群の伸縮性、そしてソフトな肌触り。
ソフトな肌触りというかもはや履いていることすら忘れるほどのストレスフリー、シームレスな履き心地です。にも関わらずちゃんと温かいんです。(ビックリします)

なんかカッコいいジャガード織り

やっぱり“織り”ってなんかいいですよね。
・プリントではないので洗濯しても柄が薄れにくい。

・プリントよりもさらに細かいデザインを表現できる。
まぁ色々ありますがシンプルにカッコいいです、“織り”。

最上級の耐久性

元々はスポーツをされる方向けに販売が開始されたBETONES。
BETONES社長談によると、『毎日50kmチャリンコ漕いでもへっちゃらだぜ!』が、ブランド販売当初からのアイデンティティだったと聞きます。(その思いは勿論いまも受け継がれていています)
だからBETONESの製品は本当に耐久性いいです。
全然ヨレない。いつでも新鮮な履き心地です。(ネットに入れて洗濯していただくとより長持ちします)
1500円ほどのレギンスを毎年買い換えるならこちらの方がコスパいいと思います。

蒸れ知らずな優れた吸汗速乾性

耐久性に加えて吸汗速乾性にも優れた生地を使用しているので、“蒸れる”ということがありません。“蒸れ”ってけっこうストレス溜まるんですよねー。

まとめ

BETONESレギンス、良いことしかないないです。

唯一欠点があるとすれば、デザインが2種類しかない。ということくらいでしょうか。

防寒性:★★★
履き心地:★★★
コスパ:★★

TORIO レギンス

10498543_788087487878896_5881116480772822339_o-768x513 (1)

続いては、

“大阪発の笑えるアンダーウェアブランド“TORIO<トリオ>のレギンス。

TORIOアンダーウェアについてはこの記事を

“TORIO”=暗闇で光る!?大阪発の笑えるボクサーパンツ【おすすめメンズアンダーウェアブランド紹介②】
当ブログTHE DEEP RIVERS初のシリーズものという試み、 『真の紳士は下着から』。今回で第2回目です。 第1回...

伸縮性抜群フリーサイズ

BETONESと同じくこちらもフリーサイズ、男女兼用で履いて頂けます。BETONESよりはカッチリとした履き心地です。綿素材特有のカッチリ感と締め付け感があります(窮屈な感じは一切ありません)

お肌に優しいコットン素材

BETONESレギンスとの違いは素材。TORIOのレギンスはコットン95%です。パンツと同じコットン素材ですのでもちろん履き心地も◎ (パンツがそのまま長くなったような感じ)
化学繊維が苦手な方はコットン素材のTORIOがオススメです。
赤ちゃん用のロンパースも販売しているTORIO。素材・肌触りには非常に気を使っているそうです。(TORIO社長談)

ポップ&キュートなデザイン

TORIOレギンス最大の魅力は豊富なデザインです。BETONESがデザイン2種類に対してTORIOは5種類以上。
そしてレギンスと同デザインのアンダーウェアもあるので、柄を合わせて着用するのがおすすめです。(なんか良い気分になります)

ウケる!暗闇で光る

TORIOといえばのこの仕掛け。大阪発の笑えるアンダーウェアがブランドコンセプトのTORIOならではの仕掛けです。

蓄光インクでプリントされたイラストが暗闇で光るんです。アホです。

まとめ

防寒性、履き心地は若干BETONESには劣りますが、デザインの豊富さと価格ではTORIOに軍配が上がります。

防寒性:★★
履き心地:★★★
コスパ:★★★

あとがき

お洒落レギンス本当におすすめです。

個人的に履き心地を重視されるならBETONES、デザインを重視されるならTORIOをお勧めします。
レギンスとして考えると少し高いかもしれませんが、長期スパンで考えると、毎年買い替えるよりむしろコスパは良いと思います。あとちょっとしたプレゼントにおすすめです。これからの時期だとバレンタインとか。

勿論スーツの下にも履いて頂けます(ぼくはBETONESとTORIOを1日交代で履いてます)

暦の上では春の文字も増えてきましたが、実際は寒い日が続きます。

なんとか乗り切りましょう。

お身体に気をつけて。