イギリス発のファッションブランドまとめ(有名ブランドから新進気鋭のおすすめブランドまで)【随時更新】

広く知られているあのブランドも、じつはイギリスのブランドだった。というのは、意外に多い事実です。

そんな、誰もが知る超一流ブランドから、まだあまり知られていないけど上質なブランドまで、素晴らしいイギリスのファッションブランドをまとめていきます。(随時更新)

スポンサーリンク

イギリス発の有名ファッションブランド

Paul Smith<ポール・スミス>

IMG_8819

ブランドの始まり

1970年、ポール・スミスがノッティンガムにショップを開く。

ポール・スミスについて

1946年、イギリスのノッティンガムに生まれ。1970年、イギリスのノッティンガムにマーガレット ハウエルやケンゾーを扱うセレクトショップとしてスタートした。70年代半ばあたりからポール スミスのロゴ入り、オリジナル・シャツを販売を開始する。

オリジナルのネクタイやシャツなど好評を博し、次第にポール スミスの名がイギリス国内に広がってゆく。特徴はメンズウェアのブランドとして始まり、イギリスのテイラードの伝統的なスタイルを継承しつつ、機能性、実用性を重視、色使いはカラフルで派手なプリントを配したものが多く、全体的に優しい印象を与えるアイテムが多い。

95年に輸出功績を称えられ、エリザベス女王より「クイーンアワード」を授与される。2000年には「サー」の称号を受けた。

IMG_8822

ここ日本でも多くのファンを抱える超有名ブランド ポールスミス。誰もが知るブランドですが、デザイナーのポールスミス氏は、“若かりし頃に自転車レーサーを志していた”というのは、意外に知られていない事実でもあります。

ここイギリスらしい上品さとアバンギャルドさを併せ持つ唯一無二のブランドです。

元ポールスミス店員が紹介する、プレゼントにおすすめなポールスミスか商品をまとめた記事はこちら↓

元ポールスミス店員のぼくがおすすめする、ポールスミスおすすめプレゼントアイテム。
世の中、物が溢れすぎていてどれを買えばいいのやら…。でも、好きなあの人には喜んで欲しいし…。 というわけで、 元ポールスミス店員...

Vivienne Westwood<ヴィヴィアン・ウエストウッド>

IMG_8820

ブランドの始まり

1971年、ヴィヴィアン・ウエストウッドがマルコム・マクラーレンとともにブティック「レット・イット・ロック(LET IT ROCK)」をオープン。後に自身の名を冠したブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」を発表。

ヴィヴィアン・ウエストウッドについて

ヴィヴィアン・ウエストウッドはイギリスのファッションブランド。王冠と地球をモチーフにした「オーブ(ORB) 」がブランドのアイコンロゴ。アパレル、バッグや財布などのアクセサリー、ジュエリー、アイウェア、時計、香水と幅広く展開している。

2006年、イギリス人デザイナーとして初めて、エリザベス女王よりDameの称号を与えられる。また、3度目となる「British Designer of the Year」も受賞した。

IMG_8821

クイーンオブパンク ヴィヴィアンウエストウッド嬢がデザイナーの同ブランドも、もちろんイギリス発のブランド。

(ここらから少し長いです。すみません)

ヴィヴィアンウエストウッドの歴史は1960年代後半にまで遡ります。1967年、ヴィヴィアンウエストウッドとマルコムマクラーレンの運命的な出会いこそが全ての始まりだったのです。

1971年、ヴィヴィアンはマルコムとともにロンドン キングスロード430番地にブティック“レットイットロック”を出店。

1974年、店名を“SEX”に変更。

1975年、店の顧客だったゴロツキの若者を、パンクバンド“セックスピストルズ”としてプロデュース。

1976年、店名を“セディショナリーズ”に変更。

1979年、店名を“ワールズエンド”に変更。
(この店舗は今でもキングスロード430番地に現存しています)

1981年、ついにヴィヴィアンウエストウッドとして初のコレクション発表。

彼女無くして、パンクカルチャーの存在はあり得ませんでした。まさに伝説のデザイナーです。

BURBERRY<バーバリー>

IMG_8823

ブランドの始まり

1856年、トーマス・バーバリーがロンドンのベイジングストークで洋服店を開業。

バーバリーについて

バーバリー(BURBERRY)はイギリスのラグジュアリーブランド。ブランドの代名詞でもあるトレンチコートを中心に、ウェア、アクセサリー、コスメなど幅広く展開している。

1924年、「バーバリー・チェック」が生まれる。このチェック柄は、コートの裏地としてデザインされたのがきっかけとなっている。

IMG_8824

日本でも誰もが目にしたことがある、バーバリー。ブランドの歴史は150年以上。由緒あるイギリスを代表するファッションブランドです。

Barbour<バブアー>

IMG_0384

バブアーについて

「バブアー(Barbour)」はイギリスのアウトドア・ライフスタイルブランド。1894年にジョン・バブアーが創業する。

労働者用のオイルドクロスを使用した防水機能のあるジャケットでバブアーは有名になる。2度の世界大戦ではイギリス軍に防水服を供給する。

1936年オイルドコットン製のライダースを発表。バブアーを代表するアイテムとなる。

IMG_8825

近年、日本でも大流行のバブアー。おそらく今年の秋冬も人気は継続するでしょう。
もとは雨や湿気が多い過酷なイギリスの地で、作業を行うために開発されたブランドです。

実用的な機能美が素晴らしいブランドです。

イギリス発の気鋭ファッションブランド

イギリス発のマイナー(だけど素晴らしい)ファッションブランドをご紹介。

ART COMES FIRST<アートカムズファースト>

IMG_8832

ブランドの始まり

2013年秋冬シーズンにロンドンでスタート。

アート カムズ ファーストについて

アート カムズ ファースト(ART COMES FIRST)は、スタイリスト兼ファッションコンサルタントとして幅広く活躍するシャカ・メイドーと、ブランドのクリエイティブディレクターであるサム・ランバードが、ロンドンで始めたブランド。

IMG_8827

お洒落好きやアパレルの方にはすでに知られてきているブランドですが、一般的にはまだまだマイナーなおすすめブランド。

イギリスはロンドンのブランド アートカムズファースト。個人的に今最もキていると思うブランドです。
デザイナーはシャカとサムの2名。
ロック、パンクをはじめとしたミュージックカルチャーなどにイギリスで最も由緒正しいの確かなテーラー技術と要素を組み合わせた唯一無二のブランドです。

詳しくはこちら↓

『ART COMES FIRST(アートカムズファースト)』というロンドンブランドをあなたは知っているか?
あなたはご存じだろうか? 『ART COMES FIRST(アートカムズファースト)』というロンドンブランドを。 す...

E.Tautz<イートウツ>

IMG_8833

ブランドの始まり

1867年、エドワード・トウツがロンドンのオックスフォード通りで「イートウツ」をスタート。

イートウツについて

イートウツ(E.Tautz)はイギリスのファッションブランド。珍しい素材と、洗練されたカット、裁縫にこだわりを持つ。製造は全てイギリス国内で行われている。

2009年に、ノートン&サンズ(Norton & Sons)を率いるパトリック・グラント(Patrick Grant)がイートウツをリブランディングし、プレタポルテとして発表。

IMG_8834

創業は1860年代ととても歴史の長いブランドです。由緒正しいイギリスが込められたブランドです。

おすすめはやはり、同ブランドアイコンでもあるワイドパンツ。

ペインターパンツほどもあるワイドなシルエットですが、決して野暮ったくないスタイリッシュな佇まいはさすがの一言。これからの時期一本あれば重宝するやつです。

スポンサーリンク

あとがき

すばらしいイギリス ファッションブランドの数々。これからも随時更新で紹介していきます。