【ネタバレ&感想】漫画『私の少年』2巻 絹糸のように繊細で美しい、二人の物語。

IMG_7774

『私の少年』、日常を生きるすべての“大人”に染み渡るお話です。

元・少年少女のみなさまに読んでほしいですね。

【ネタバレ&感想】漫画『私の少年』1巻 絹糸のように繊細で美しい、二人の物語。
日本には素晴らしい漫画がたくさんあります。 世界に誇れる日本の漫画。 また一つ、美しい日本の漫画に出会いました。...
【ネタバレ&感想】漫画『私の少年』3巻 絹糸のように繊細で美しい、二人の物語。
『私の少年』第3巻。 第3巻は起承転結で言うところの“転”。物語は大きく動きはじめます。 ...

『私の少年』2巻 あらすじ

30歳OLと12歳小学生。その関係はもう、他人じゃない――。
多和田聡子と早見真修。二人で過ごす時間を特別なものと感じ始めていたその矢先、事件は起きる。
聡子は真修の家庭が抱える歪さを垣間見る事に――!?

公式HP引用

『私の少年』2巻 感想とネタバレと

IMG_7753

あの日、真修が手に握らせてくれた“すしストラップ”。ストラップつけない派の聡子は、それを自分の携帯電話にそっとつける。

1日をなんとか乗り越えて家路につく聡子。どこからか「聡子さん」と、自分を呼ぶ幼い声。上を見上げるとマンションの廊下から顔を見せる真修の姿が。

「どうしたの?」と尋ねる聡子。

真修は、「サッカー教えてくれるって前言ってたから」と答える。

2人は夜の公園でサッカーの練習を開始する。

しばしの休憩、バッグを確認…、無い…。

携帯を無くしてしまった聡子。
そんなときタイミングよく仕事用のPHSが鳴る、相手は椎川。聡子の最寄り駅まで携帯を届けに来てくれたらしい。

IMG_7759

はじめて対面する2人。

練習帰り、聡子に得意な教科を尋ねる真修。(どうやら聡子に勉強を教えてもらう口実を探っているよう…。)

IMG_7777

聡子に勉強を見てもらえることになるとまるでスイッチでもあるかのように、途端に“嬉しい”表情になる真修。(純粋無垢な真修マジ可愛いです)

迎えた週末。

IMG_7760

聡子に家に上がりルンバに心ときめかせる真修。(グハっ可愛過ぎるぞ真修)

お勉強を始める2人。

IMG_7761

勉強姿を見守る聡子は衝動を抑えきれず、つい真修のほっぺたをぷにってしてしまう。(いいなおれにもやらせろ)

聡子は名誉挽回とばかりにお菓子を用意するも、子供が好きそうなものは無く…。(いわゆる酒のつまみ)

IMG_7762

でもそれ(ツナ)も、屈託のない純真な笑顔で「すき」だと言ってくれる真修。

IMG_7763

真修が帰ったあと、部屋で1人になった聡子は、真修と過ごす時間を「好き」だと自覚する。
普通ではない2人の交流はまだ始まったばかり。

ホッと幸せな時間に浸り夢見心地の聡子だったが、ド乱暴にドアが叩かれる音でハッと我に帰る。ドアの向こうから聞こえる、ただならぬ様子の真修の声。
どうやら弟の秀一がまだ帰ってこないらしい。聡子は焦る真修をなんとか落ち着かせ、秀一を探すことに。

はじめて踏み入れる真修の自宅。

でもそこは、“ただのサッカー人”で他人の聡子が踏み入れてはならない場所だった…。

IMG_7781

とにかく学校に連絡を…。電話をかけようとした聡子の指を止まる。

学校に電話をかけるにしても、自分と真修の関係は?自分のことを聞かたら、なんて答えたらいい…?

とにかくハッキリしているのは、間違いなく自分はこの家の人間では、ない。ということ…。

聡子は逃げ出すようにして、夜の街へ秀一を探しに向かう。

IMG_7780

秀一もは無事に見つかり、事なきを得たかのように見えたが…
後に繋がる問題に、このときの2人は知る由もなかった。

ある日のこと、何気なく真修を区民プールへと誘う聡子。
誘ったはいいものの相応しい水着が、ない…悶々と悩んだ末、泳がない選択をする聡子。

プールサイドの聡子に見守れながら真修は1人寂しそうに泳ぐ。

たまたま出くわしたクラスの友達と遊ぶも、やはり聡子のことが気になる真修はプールサイドに戻る。

IMG_7764

2人の肌がソッと自然に触れ合う。

とても楽しい1日の終わり、真修を待っていたのは厳しい父の声。

秀一 行方不明のあの日、何をしていたのかと聞かれる真修。

…あの日は聡子と勉強をしていた日、しかし咄嗟にサッカーの練習をしていたと答えてしまった真修はサッカークラブを辞めさせられてしまう。

なにが真修にとって幸せなのかを考える聡子。
真修に幸せになってほしい、その想いで導き出された答えは、『これ以上、真修とは関わらないこと。』
“ただのサッカーの人”である自分が真修との交流を続けてしまうことは、真修にとって幸せじゃない。

IMG_7769
ちゃんとした環境で、ちゃんとした指導者の下でサッカーを習うことが、きっと真修の幸せ。

“大人”な言葉で説明する聡子。

「わかりました」
そう答えながら、肩を震わせ帰ろうとする真修。

真修の本当の気持ちは…

IMG_7768

その言葉に思わず真修を抱き寄せる聡子。

果たしてこの感情は…。

IMG_7765

スポンサーリンク

『私の少年』2巻 あとがき

2人の関係が、距離が、近づくにつれて、

“大人”の聡子は、自分の生き方や普通であるということに違和感や疑問を抱きます。

IMG_7766

子供の頃は当たり前に持っていた感覚。

IMG_7767

それは大人になるにつれてどこかに行ってしまった感覚。

12歳の美少年と30歳のOL。
たしかに周りから見れば、いかがわしい事この上ないでしょう。普通じゃない。

でも普通じゃない=悪なのかといえば、それは違います。

“普通”であることに慣れてしまった“大人”にこそ読んでほしい作品です。

【ネタバレ&感想】漫画『私の少年』1巻 絹糸のように繊細で美しい、二人の物語。
日本には素晴らしい漫画がたくさんあります。 世界に誇れる日本の漫画。 また一つ、美しい日本の漫画に出会いました。...
【ネタバレ&感想】漫画『私の少年』3巻 絹糸のように繊細で美しい、二人の物語。
『私の少年』第3巻。 第3巻は起承転結で言うところの“転”。物語は大きく動きはじめます。 ...