【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』4巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚

1巻の記事から押見修造節全開!と書いてきましたが、いよいよこの4巻で押見修造にしか描けない世界観が全編を覆い尽くします。

胸糞悪い!でも面白い!押見修造の作品はこの二言に尽きます。

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
「惡の華」で有名な押見修造の最新作『ハピネス』第1巻をご紹介。 今のところ5巻まで発売中、まだまだ後追い可能です。 とにかく...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』2巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
『ハピネス』1巻は物語の導火線のような役割でしたが、この2巻から物語は遂に大きく動き出し、仕込んでいた爆弾に火がつき始めます。 ...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』3巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
3巻は2巻とは一転してスピード感は落ち着いた感じですが、ゆっくりと、でも確実にじわじわと蝕まれていくような読み応えがあります。 押見修造の...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』5巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
待ちに待ったハピネスの最新刊! 発売日に買いたいほど楽しみな作品がある。幸せなことです。 第5巻、『ハピネス』という作品の大...

スポンサーリンク

漫画『ハピネス』第4巻 あらすじとネタバレと感想と…

『ハピネス』4巻あらすじ

母親を襲い、病院から姿を消した勇樹。一方、岡崎は、彼の“秘密”を知る謎の男たちに連れ去られてしまう。間一髪で、勇樹に救い出された岡崎。2人は助けを求め、ノラのもとへと向かう。しかし、ノラは勇樹を拒否し、突如襲いかかり…!?

インパクト大の表紙が目印。ジャケ買いならぬ表紙買いをしてしまいそう…。

『ハピネス』4巻ネタバレと感想

4巻も吸血鬼化した勇樹くんを軸にして話は進んでいきます。

ノラに助けを求めにいった岡崎くんと勇樹くん。

しかしノラから「お前からは真っ黒な匂いがする」と言われてしまう勇樹くん…。

さらに岡崎くんには、「こいつ(勇樹くん)と一緒にいると」

img_5299

とも言っています。

2人は相容れず戦闘に。

img_5298

戦闘シーンもかなり過激にエグくなってきました。

ノラの足を嚙み千切る勇樹くん…

ノラ…

img_5300

ノラとの戦闘に傷つき帰る場所がない勇樹くんは彼女の奈緒ちゃんにかくまってもらうことに。変わり果てた勇樹くんに若干引き気味の奈緒ちゃんですが、学校を休み勇樹くんを癒すことに全力を注ぎます。最初出てきたときは、「あ、押見修造あるあるの嫌な女の子かなー」って思ってたんですけど、すみませんめっちゃいい子でした。

でも…、そんな懇親的な奈緒ちゃんを嘲笑うかのように、勇樹くんの中の吸血鬼としての本能は牙を剥きます…。

img_5306

いやー、この辺りは本当に胸糞悪い。
でも読んでしまう。ちくしょう、押見修造め。

ほんとに人間の汚い部分を描いたら右に出るものはいませんね。

img_5304

ノラとともに行くことを決め母親に別れの挨拶を告げる岡崎くん。

岡崎くんがノラに出した条件はただ一つ、もう誰も殺さないこと。

そしてそれに対してのノラの返事。

img_5307

めっちゃ可愛いやん。

この辺り、岡崎くんと勇樹くんが非常に対照的に描かれていました。

このままではいつか大事な人を殺してしまう、誰も傷つけないためにノラと旅立つことを決めた岡崎くん。

母親の愛情に飢え、人の愛情に飢え、繋がりを保ち続けようとし、最愛の奈緒ちゃんを殺してしまった勇樹くん。

勇樹くんが弱いわけではありません(幼少期の家庭環境のこともあるし)

ただ、ぼくなら勇樹くんの道を辿ってしまう。というかたぶんそれが普通。岡崎くんみたいに強くはいれない。岡崎くんはじつはとてつもなく強い心の持ち主なんだな。

img_5303

そして今回、人間側で新キャラが登場。吸血鬼の存在を知っている『桜根』と名乗る男。
五所さんに接触してきたこの人物、吸血鬼に妹を殺された悲しい過去をもっているようですが…
め、めちゃくちゃ怪しい…

とりあえずは味方っぽいですが、五所さん気をつけて。

衝撃的なラストページで終わる第4巻。

img_5305

旅立とうとする吸血鬼2人。それを待ち構えていた人間多数。
放たれた銃弾…。ノラ…

ところで「ノラ」ってやっぱり「野良」からきているのでしょうか?

じゃあサクって?

少し気になりました。

【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
「惡の華」で有名な押見修造の最新作『ハピネス』第1巻をご紹介。 今のところ5巻まで発売中、まだまだ後追い可能です。 とにかく...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』2巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
『ハピネス』1巻は物語の導火線のような役割でしたが、この2巻から物語は遂に大きく動き出し、仕込んでいた爆弾に火がつき始めます。 ...
【ネタバレ&感想】漫画『ハピネス』3巻 押見修造節全開の鮮血ダークヒーロー奇譚
3巻は2巻とは一転してスピード感は落ち着いた感じですが、ゆっくりと、でも確実にじわじわと蝕まれていくような読み応えがあります。 押見修造の...


スポンサーリンク