「時間がないからブログが書けない」は言い訳だと思っていた。

当ブログを読んでくださっている方、ご無沙汰しております。題名がすべてです。

三日坊主でもブログを継続させることは出来ます!
7月、早いですねぇ。 ところで早いといえば、当ブログをはじめてからはや10ヶ月以上が経ちました。 ちょうど去年のサマソニあたりに立ち...

ぼくは以前にこんな記事を書きました。

端的に言うと、時間がないからブログを書けないは言い訳。隙間時間を有効活用しようぜ、という、そんな内容の記事です。

すみません。ぼくが間違えてました。

最近、本職がとても忙しくて(忙しくさせていただいているのはとても有り難いですが)、

ブログを触る時間が全くありません。

本当に忙しいとブログを触る時間はないんですね。

隙間がない。

NO TIME NO隙間

長期出張中ということもあって1人の時間がまじでありません。部屋に戻って寝るまでの1〜2時間。これが完全な1人の時間です。

今まで通勤等の隙間時間を活用してブログ記事を書いていたぼくにとっては、圧倒的に時間が足りません。基本的に隙間時間にスマホで記事の9割を完成させて、夜はパソコンからHTMLを少しいじって仕上げをする、これだけでした。

いやはや、隙間時間の有り難みが身に染みる毎日です。

更新頻度が下がっても焦らない理由

ブログを触らない毎日で、やはりブログ作業が恋しくはなりますが、あぁ更新しなくちゃ!という焦りは驚くほどありません。

それはなぜか?

それは、

ブログを読んでくださっている方の数が減っていないからです。
なんなら増えてます。このままいくと今月は過去最高です、本当に有難いことに。


もっと言うと収益も減っていません。
むしろこっちも増えてます。本当に有難いことに。

何が言いたいかというと、

多く読まれる記事、つまり、多くの人の役に立つ記事が少しでも書くことが出来ていれば、毎日ブログを更新できなくても、ブログの更新頻度が下がってしまっても、安定した集客と収益は生まれ続ける。ということなんです。

もちろん、これからもずっと更新頻度を下げるわけではないですけどね、出張が終わればまた頻度は上げます、必ず。

しみじみと思うこと

わけもわからずブログをはじめて約1年半。
最初のころはとにかく記事を書きまくりました。誰にも読まれることのない記事を。
でも、それは無駄じゃなかったんだと、ここ数週間、改めて身に染みて感じています。だから今、こうしてこの記事を書いています。

たしかにあの頃は誰にも読まれなかったけど、でもいつかきっと、誰かが見つけてくれます。
気持ちを込めて書いた記事はきっと誰かに届く。そして未来の自分をきっと助けてくれる。

あの頃の自分に感謝。そして見つけてくれたあなたに感謝しています。

これから雑記ブログを始める方へ

なんだかこっぱずかしい、クサくて気持ちの悪い記事になってきましたね。

思ったよりもだらだらと長い記事になってしまいました。いやぁ、やっぱりブログが好きなんだなぁと改めて思います。

これから雑記ブログを始めて、収益を上げることをお考えの方へ。

安定した集客と収益を生むためには、1記事でもいいので、検索上位の1位を取り続けて多く読まれる記事を書くことをおすすめします。
簡単なことではありませんが、こういった記事が1つでもあるのとないのではブログとしての価値が大きく変わります。

もちろん、最初のうちは慣れるために毎日ブログ更新を目標にされると思いますが、徐々に慣れてきたら、ニッチなワードでもいいので、自分の好きなこと自信のあることでロングテールを狙いにいってみてください。作り込んだ記事を書いてみてください。

ブログは楽しいものです。たしかにスキル、知識0でいきなりブログを始めると、最初の3〜4ヶ月は地獄のようにキツイですが、その期間を超えると楽しくなります。

続けていれば必ず誰がが読んでくれます。必ず誰かが見つけてくれます。

ブログは楽しいものです。楽しんでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
deepriverman.com