三日坊主でもブログを継続させることは出来ます!

7月、早いですねぇ。
ところで早いといえば、当ブログをはじめてからはや10ヶ月以上が経ちました。

ちょうど去年のサマソニあたりに立ち上げたので、来月でめでたく1歳を迎えることになります。イェーイ!パチパチパチ。
これもみなさんのおかげ!本当に本当にありがとうございます。

とにかくめんどくさがり屋で継続ということを知らない“だらしない”が服を着たような男、三日坊主どころか一日坊主。そんな絵に描いたようなグータラ野郎でも、何とか!というか、とても楽しく!(いや、最初の3ヶ月はキツかった)「 え?!もう1年?!」こんな感覚で今日までブログを続けることができました。奇跡かな?

スポンサーリンク

THE三日坊主のぼくがブログを続けてこられたワケ

スキマ時間

僕が1年間ブログを続けてきた経験から言える、継続のコツの9割はこれだと思います。

それは、

“スキマ時間の有効活用”

ほんと、この1点だけです。

例えば今この記事も電車の中で書いてます、iPhoneのメモ機能を使ってババっと。下書きというか、ほぼこのままの文章でアップします。帰宅してパソコンでおこなうのは誤字脱字のチェックや諸々の仕上げ作業くらいでこの作業自体はだいたい10分〜20分ほどです。

ブログを始めてみようとお考えの方でで、ぼくみたいに電車通勤をされている方は、毎日の電車の中のスキマ時間、この時間を利用してみてください。めっちゃおすすめです。ぼくはだいたい往復で1時間半、毎日、電車に乗ってます。1時間半もあればだいたい1記事分の文章は余裕で書けます。

文章書くのって楽しいもんで、「あぁなんか脳みその皺増えてんなー」って感じがしますよ。実際はどうか知りませんが。
あと、「有意義に時間を使ったなー、ふぅ。」みたいなちょっとした満足感も得られます。

いつの間にかスキマ時間は自分の財産になってます。ブログで繋がった人脈も、日々ブログを書くという習慣も、そしてもちろんブログで得た収益も、全部自分で生み出した貴重な財産です。
これ、経験上間違いないです。

追記型 好きなことまとめ記事

スキマ時間にブログを書く。そうは言っても、何を書けばいいか分からない。書くことが思い浮かばない。わかります、わかります。
どうしてもネタが思いつかないとき、ぼくがよくするのは、

まとめ記事の追記です。

たとえば、

【必聴・洋楽】“クソカッコいい”おすすめUKロックバンドまとめ【随時更新】

この2つはそれぞれ、ukロックバンド、期待の新人バンドという括りでオススメのロックバンドを紹介した記事です。こういった追記型まとめ記事は、ネタに困ったときにめちゃくちゃ助かります。

とにかく自分の好きなものについて熱く書けばいいんです。ぼくだったら、それがロックとかファッション。もちろん、グルメだって旅行だってなんだっていいんです。自分の好きなこと、得意なことに何か1つ縛りを作って、ネタに困ったとき(もちろん紹介したい何かがあるときにも)随時追記していくというわけです。

あと、追記型まとめ記事のおすすめなところは、ネタに困ったときの頼もしい味方としてはもちろんですけど、記事量の増加で内容が豊かになればなるほど、それと比例して検索順位も上がるという、まさに一石二鳥、一挙両得という点。

ちなみに上で紹介した2つの記事は当ブログの中でも常にトップ10に入っていて、多くの人に読んでもらえています。嬉しい。

まとめ

偉そうになんかごちゃごちゃ言いましたが、

ぼくみたいな普通の何もない人間でもブログを続けることは出来ます!だれにでもできます!

これが言いたかっただけなんです。迷われている方、とりあえずやってみてください。

スキマ時間を使うだけだし、初期費用にしても独自ドメイン取得してレンタルサーバー契約したって5000円ほどです。初期費用かけるのが嫌なら最初は、はてなブログとか無料のブログからはじめたっていいと思います。(ゆくゆくのことを考えるなら最初から独自ドメイン取得がおすすめですが)

ブログを始めることで失うものはほぼ何もありませんでしたが、ブログを始めたことで得るものはめっちゃあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
deepriverman.com