素人の雑多ブログでもグーグルアドセンスだけで月3万円稼ぐことは可能。

シェアする

ようやくこここまで

先月、ついに


グーグルアドセンスの収益のみで3万/月を達成しました。


全体の収益ではなくてグーグルアドセンスのみです。

長かった…

http://deepriverman.com/blog/26-year-old

この記事でも書いたとおり将来的にはフリーランスを目指しているしがないサラリーマンの僕ですが、それは別にブロガーとしてフリーになりたいわけではなくて、ブログはあくまで1つのきっかけであり、収益の1つです。

なので当ブログも、収益に大きく偏った記事を書くこともなく(ましてやアフィリエイト記事は0)、のんびり超マイペースに更新してきました。

ブログ開設から約1年7ヵ月

グーグルアドセンス導入から1年3ヵ月

自分の書きたいことだけを書いたただのちっぽけな雑多ブログでも、更新頻度は少なくても、、

とにかく辞めずに今や月に1、2回更新するだけで、アドセンスの収益のみで3万円を突破することはできます。

グーグルアドセンスで月3万円達成するためには…

月に3万円の収益を上げるということは、つまりは、1日1000円の収益を得るということを意味します。

大きな目標を達成するために逆算して数値を細分化する。社会に出てこれがいかに大事かがわかりました。

さて、では1日1000円稼ぐためにはどうすればいいのか?アドセンスの性質上、月に3万円以上稼げるブログは大きく2つに分けられます。

1.
0円/1週間 → 5000円〜10000円/日 → 0円/1週間

2.
(安定的に)1000円/日

分かりにくいかもしれませんが、

前者は、
1週間以上収益がずっと0だったのにあるとき1日の収益だけでいきなり10000円を突破、そしてまた収益0が続くブログ。

後者は、
安定的に1日1000円の収益を生み出すブログ。

当ブログは後者です。当ブログはというよりも雑多ブログで収益を上げようとすれば収益モデルは必然的に後者になります。

前者は主にトレンドブログに見られる収益のかたちです。

トレンドブログとは?

【芸能人XXが二股!?相手の名前は?XXは女好きって本当?】

みたいな週刊誌的なゴシップ記事を最速で上げて、その瞬間の検索トレンドをキャッチして集客するブログスタイルです。

※『トレンドアフィリエイト』とも呼ばれていますが、今回はトレンドブログという名称を使います。

放送中のドラマや芸能人のゴシップをいち早くキャッチして記事にすると、瞬間風速で凄まじいアクセスが稼げます。

そこにGoogle AdSenseを貼って、クリックしてもらってお金を稼ぐ…という仕組みですね。

クロネコ屋の月100万稼ぐアフィリエイト講座


↑アフィリエイトに挑戦をお考えの方には非常に有益なサイトです。

今からブログを始める方で収益を目的としている方には断然後者をおすすめします。とくに日中にサラリーマンをしながらブログをはじめてみようとお考えの方には。

トレンドネタはとにかく、『新鮮さ』『即時性』が命なので、日中会社で働きながらでは中々上手くはいきません。仕事が終わり家に帰って、今日報じれていた〇〇と〇〇の不倫ネタを更新しようと考えていても、ライバルたちはすでに更新をとっくに終えた後。
トレンドネタにおいて後出し記事が多く読まれることは、まぁ中々無いと思います。

ぼくは雑多ブログしか運用したことがないので、どうしたって雑多ブログおすすめ!みたいな記事になってしまうのですが、雑多ブログの良い点をもう一つ挙げるとすれば、

毎日更新しなくてもいい。(更新頻度は高くなくてもいい)

ということです。

読まれる記事、ロングテールでも検索結果上位に表示される記事が数個あれば安定して収益を確保することができます。

トレンドブログは基本的に次から次に新しい話題を取り入れる必要があるので、収益を上げようとすれば更新回数も多くなります。ここが雑多ブログとトレンドブログの大きな違い。

グーグルアドセンスで目指せ月10万

単純にブログのグーグルアドセンスのみで収益月10万円を越えようとすると、このブログと同じレベルのブログあと2つ作る、これだけです。超単純に考えての話ですけどね。

でも、そう思うと簡単でしょ。

一個人が好きなことを好きなように書き散らかしてるだけです。

ただ一つ大事なのは、

『愛』です。

真顔で言ってます。まじです。

『記事の内容に対しての愛』

『受取手(読者)に対しての愛』

この2つがある記事は自然と読みやすい記事になるし、多くの人に読んでもらえる。

これがぼくがブログを始めて1年7ヵ月で見つけた答えです。

あとがき


ブログ、楽しいですよ。